チェルノブイリデッドゾーンでも長生きできるコツ

こんばんは、言の葉院の山崎理恵です。
毎日死にそうなほど暑いですが、今日も自分をほめてごきげんでいきましょう。
てことで、

今日の山崎理恵の言葉の羅針盤。

いい恋愛いい結婚しなくちゃ、は洗脳。
仕事もそうで、それぞれ自分に合ったことをやってる時が最も輝く。

感謝と信念のうちに生きると、チェルノブイリデッドゾーンでも長生きする。

音声をどうぞ↓
http://mi-rie.com/onsei/thanks.mp3

人は洗脳されて生きている

どういうことですかっていうと、人っていうのは知らないうちに洗脳されて生きているんですよね。
いい恋愛をしなくちゃ。
いい結婚をしなくちゃ。
いい性生活をしなくちゃ。

ドラマや雑誌、コマーシャルで、「これが理想」だと洗脳されます。
基本的に、大企業が物を売りたいために、「これが理想」だと洗脳してるんですよね。
いい恋愛をするために、流行の新しい服が必要、こじゃれたお店も必要、ダイエットも必要。
いい結婚生活のために、素敵な家が必要、家具が必要、車も必要。
いい性生活のために、いつまでも綺麗でいなくちゃ。

あれも必要、これも必要、と思い込まされています。

そして、「これが理想」だになかなかならないから、不足を感じるんですよね。
自分がだめなんだと思います。
自分たちがだめなんだと思います。

けれどそんな理想は、どこにもありません。

仕事もそうで、今どき大企業に入ったからといって安心できません。
あのシャープが、多額の負債を出し、台湾の鴻海(ホンハイ)に買収されるなんて、誰が思ったでしょう?
シャープに入ったら安泰、って誰もが思ってましたよね。

学校の教師になっても、精神を病んでしまう人も多くなっています。
今の時代、「これがいい」なんて、本当は誰にもわからないんです。
それなのに、「これがいい恋愛」「これがいい結婚」「これがいい仕事」
と、洗脳されています。

で、気がつくと、
「あれ、おかしい」
「ちっとも幸せじゃない」

と、気がつくのです。

わかっているのは、真の自分だけ

何がいいのか、本当にわかるのは、真の自分だけなんです。
だけれど、今の日本人は、皆大きな声に洗脳されてしまって、自分を見失っています。
だからまわりを見ては、
「足りない自分」「理想じゃない自分」に、つらくなってしまうのです。

もっと、自分自身を思い出してください。
本当の自分を。
何を楽しいと思っていたのか。
何をやりたいと思っていたのか。

人の信念は、チェルノブイリデッドゾーンでも長生きさせる

1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所事故では、役34万人が強制避難を命じられました。
当時、広島に投下された原爆の400倍もの放射能が放出しました。
そして今も、4号炉を覆っている「石棺」は、当時あわてて立てたため、亀裂と錆びだらけで放射能は漏れ続けているのです。
けれど、そのなかで200人もの人が、デッドゾーンと言われる地域に住み続けているのです。

今でも放射線量を量るガイガー・カウンターが絶えまなく鳴り響く、国境警備員に囲まれたデッドゾーン。
人間が住めるはずがないと言われている地域です。

ですが、そこにおよそ200人のおばあさんたちが暮らしています。
彼女たちは非難を促す兵士たちに従わずに、先祖代々の故郷で暮らしています。

70代~80代ですが、人が暮らせるはずもないと言われる地域で、なんと27年も住み続けているのです。
(2013年調べ)
移住を受け入れた人々より長生きをしています。
最高で10年も長生きだそうです。

彼女たちが教育されてきた格言には、このようなものがあります。
「故郷から離れれば死んでしまう」

これも洗脳ですね。
こう信じているからこそ、彼女たちは人が住めるはずもないデッドゾーンで高齢になりながら27年間生き続けているのです。
こう信じているからこそ、安全なところに移住した人々は、彼女たちより早く死んでしまうのでしょう。

そして、もう1つ、彼女たちを長く生かしているもの。
それは、感謝の気持ちでしょう。

感謝の気持ちが長生きされている

故郷への感謝。
食べ物への感謝。
その波動のなかで生きているからこそ、放射能でやられてしまった食べ物の波動が、いいものに変わっていくのです。
彼女たち自身の細胞も、いいものに変わっていくのです。

ここは信じなくてもいいのですが、こういう波動の仕組みがあることを認めないと、彼女たちが27年も生きている説明がつきまん。

結論~自分で信念と感謝を持って生きると長生きできる

結論は、自分で信念と感謝の気持ちを持って生きると、長生きできる、ということです。
私は、人間は300歳くらいは軽く生きられると思っています。
人に老化と寿命があるのは、そう洗脳されているからです。

人が生きられるはずもない放射能に満ちたデッドゾーンで、人は27年も生きられるのです
野生動物たちは、そこに住み着いています。

あなたは、どんな信念を持ちますか?
世の中が言ういい恋愛、いい結婚、いい仕事を求めてさまよい、いつも不足感に満ちながら生きますか?

それとも、自分の信念を持ち、自分に合った場で自分のやりたいことをやり、感謝しながら生きていきますか?
私は、後者を選んでいます。
毎日が、とても楽しいですよ。

 

自分のことがわかるようになる無料メール講座はこちら↓
http://mi-rie.com/w.c/rewrite0/

★自由に自分を生きるヒント満載のライン@↓ID: @jwq8572c  で検索できます。
友だち追加

『女性のための「カリスマを作る」コピーライティング』
https://goo.gl/rhG9kv 99円です。

キンドルを読むための無料アプリを入れてね。
アイフォンはこちら↓
https://itunes.apple.com/jp/app/kindle/id302584613?mt=8
アンドロイドはこちら↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle&hl=ja
アプリの入れ方がわからない方は、アマゾンに電話で聞いてみてくださいね。
こちらからやると、向こうから電話してもらえますよ↓
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202003590

「ユングの心理機能8つのタイプ 性格診断テスト」ももらえますよ。
これ、やってみると自分がわかる優れものです。

起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。ビジネスコンサルタント・ベストセラー心理カウンセラー・ベストセラーコピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、延べ3,000人のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。ビジネスコンサルタント・ベストセラー心理カウンセラー・ベストセラーコピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、延べ3,000人のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら