女性の声がかき消される世界は怖い~『侍女の物語』と現実の性被害

こんばんは、言葉と心、ビジネスのプロ、山崎理恵です。
今日も自分をほめて、元気にいきましょうね。

さて、フールで毎日海外ドラマを見ているんですが、衝撃的なドラマがありました。

『侍女の物語』

(ネタバレあり)
ディストピアの世界を描いているんですが、キリスト教原理主義の政権に乗っ取られたアメリカを描いています。
クーデターによる政権転覆、ファシズム化の世界は、女性にとって、とても恐ろしい世界になります。

この世界では、環境の悪化によって、子供を産める女性は、アメリカに数百人しかいません。
だから、彼女たちはとても貴重なんですね。

で、大切に扱われるのかというとそうではなく、強制連行され、子供を産む奴隷として、政権の幹部の家にあてがわれます。
自由は、一切ありません。

主人公は夫と子供と逃げようとしていたところを捕まり、夫は殺され、子供とも引き離されます。
名前も奪われ、化粧も許されず、身体の線を隠す服、顔を隠すフードをかぶることが義務づけられています。

そして、任務は、幹部の子供を生むことです。
そこから逸脱した一人は、女子割礼の手術を受けさせられます。

このドラマには原作があり、作者によると、侍女たちに起きているできごとは、すべて過去から現在まで、現実の女性たちが経験してきたことだということです。

確かに現在でも、女性の自由がほとんどない国もありますよね。

日本は、それに比べれば、ものすごく自由です。
日本の男性は、とても優しいと思います。

けれど、そうじゃないところもあります。
女性へのセクハラやパワハラが、なあなあな感じに許されている場所もあります。

『侍女の物語』は先に映画化されたそうですが、いろんな規制がかかって、かなりゆるいものになったそうです。
今回のドラマは、ネット配信ドラマだそうです。
だから、業界の規制がかかっていないとのこと。

ネット時代だな、と思います。
ネット時代になったから、いろんな発信をダイレクトに見ることができるんですね。

日本の女性へのセクハラや暴力も、この時代だから、外に出やすくなっています。
その声に、真摯に耳を傾けるべきでしょう。


高知県の嶺北地方で移住希望の若い女性が性被害にあった件について

 

180日プログラムでは、あなたの心の根本から、しっかり向き合っていきます。
まずは、無料版をどうぞ↓
http://mi-rie.com/w.c/rewrite0/

★自由に自分を生きるヒント満載のライン@↓ID: @jwq8572c  で検索できます。
友だち追加

ピーライティングと集客の無料通信講座は、こちら↓
動画プレゼントつき。

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら