まず、自分のわがまま、親からの愛、このレベルの欲求を満たそう~発達心理学

こんばんは、言葉と心、ビジネスのプロ、山崎理恵です。

合計12年も学習塾をやっていたから、発達心理学をかなり勉強しました。
もともと、心理学はすごく好きでしたしね。

で、カウンセリング、コンサルティングを専門でやるようになってさらに勉強しなおしたり、実際に深い問題のクライアントさんに関わらせていただいて、実感すること。

発達には、段階があります

大人になっても、そうです。

どの段階がいい悪いじゃなく、どの段階もしっかり踏まないとだめで、表面的に上のレベルに言っちゃうと、下の段階が、ガッと抜けている状態になっちゃうんだよね。

1,たとえば赤ちゃんは、発達の段階レベル1なんだけど、悪いわけじゃない。

自分の欲求中心。お母さんが大変だから、なんて考えない。
でも、純粋ですよね。感情も思考も、言動も一致してます。

全部一致しているから、大人は赤ちゃんを見て、純粋に感じます。
泣いていても、ほほえましく思います。
実際の育児は大変ですが。

この赤ちゃん期に、その欲求をちゃんと満たさずに、年齢だからと上のレベルに行くと、そこが弱みになります。
これは、赤ちゃんのせいじゃなく、まあ、親とかの問題なんですが。

現在日本では、母親だけに育児が任されていることが多く、なかなか赤ちゃんのこの欲求を、ちゃんと満たせないことがあるんですね。
うちの娘の場合も、足りなかったところがあると、今反省して、毎日ケア中です。

赤ちゃん期を補うなんて恥ずかしい。
なんてことはないんですね。

足りないところは、ちゃんと足りないと認識して、今補えばいいんです。
自分で満たせばいいんですね。

マッサージを頻繁に受けるとか、好きなものを気にせずたくさん食べるとか、眠くなったらたくさん眠るとか、そういう、原始的な欲求を満たしてあげましょう。

で、この赤ちゃん期が満たされたら、次のレベルです。

2,次のレベルは、「安全」の欲求です。

幼児にとって、家庭が安全であり、しっかり親と愛着関係が作れれば、ここが満たされます。

ですが、何かの事情によって、これが満たされないこともあるんですね。
家族がけんかしていることが多いとか、いろいろです。
これも、幼児のせいじゃありませんよね。

だから、ここが足りなかったら、大人になって自分でケアすればいいです。
どこか安全なところに所属して、安全を味わってみましょう。
ここで、選択をまちがえると、かえってこじらせます。

発達心理学などをしっかりわかっているプロのカウンセラーを、選ぶといいでしょう。
私の180日プログラムは、その場を提供しています。

うちの娘にも、ここが足りていないところがあったので、180日プログラムでケアしています。

まずは無料版どうぞ。
感情がクリアになり、思考のゆがみがなくなると、進化するしかない毎日になる。あなたに真の力をつける無料メール講座、登録してね💃
http://mi-rie.com/w.c/rewrite0/

3,次に、反抗期が来ます。

ここを飛ばしている大人の人も、日本にはとても多いです。

反抗期のままだとそのまま犯罪者になってしまいますが、このレベルも、ちゃんと通過している必要があります。
赤ちゃんの頃よりレベルが進んだ、自己表現、エゴを満たす必要があります。

ここが足りない人は、意識して、自分で満たしましょう。
家庭や社会でこれをやると問題も起きるので、こっそり満たすといいですね。

サバイバルゲームをやるとか、ざぶとんを巻いて嫌いな人と想定して、殴ってみるとか(笑)

4,下のレベルの欲求をちゃんと満たしてあげる

こういう下のレベルを、

「私は、そんな幼稚なレベルじゃないわ」

って思っている人は多いんですが、ほんとにそうですか?

ここをしっかり見ていかずに、みんなの平和、世界平和って、言っていても、かなり無理がきます。
自分の本能的なわがまま、親からの愛情、そういうものが満たされていないのに、上のレベルを目指してしまうと、感情と思考、言動が一致しなくなるんですね。

そうすると、だんだん自分がつらくなってきます。
むりがどんどん大きくなって、心身の病気になっていきます。

赤ちゃんは、純粋に見えますよね。
それは、感情と思考、言動が一致しているからです。

これが一致していないと、なんか上っ面なことを言っている、とか、目が笑っていない笑顔とか、になります。
私が一番つきあうのが嫌なのは、このタイプです。
下のレベルを満たさないまま、みんなの平和、世界の平和って言ってる人とは、距離を置きます。

それなら、まんま反抗期の不良中学生のほうが、私はつきあいやすいです。
実際、学習塾経営の時には、そういう子達とがっつりつきあってきました。
彼らもまた、純粋なんですね。

てことで、自分のなかの下のレベルの欲求を、ちゃんと満たしてあげること。
ここが大切です。

5,人の発達段階を認識する

そして、人の発達というのは、こういうふうになっているんだ、と認識することが大切です。
認識できないと、成長できません。

180日プログラムでは、あなたの心の根本から、しっかり向き合っていきます。
だから、進化していくのです。
人は、確実に進化します。

まずは、無料版をどうぞ↓
http://mi-rie.com/w.c/rewrite0/

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら