「男性を見下してしまう」~見下され見下す世界にいるから辛い

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。
.
さて、先日、ライン@でご相談いただいた方から、メッセージをいただきました。
.
「みりえさん、先日はありがとうございます。
五感を磨く訓練やってまして、その成果がさっそく出ました。」
.
それはよかったですね。
皆さんも、自分にとって、嫌な人たちを排除できないところがあれば、
ぜひ、やられてみてくださいね。
こちらに書いてあります。
心の問題は、子どもの頃からの生育環境からくることが、ほとんどです。
長いあいだの問題です。
すぐ簡単に、解決できるものではありません。
1つ進むと、また、あらたな問題がみつかります。
 .
この方も、また新たな苦しさが出ています。

見下され、見下す世界をやめる~安心の世界へ

1,「男性を見下してしまう」

匿名さん
「男はダメだ❗」という感情が残っているのを、発見しました。
今までも、その感情のおかげで、ダメ男を引き寄せ、
社内でもガツガツ仕事して、社長や副社長に気に入られて、
男性社員にうとまれ、陰でイジメを受けて退職した経験があります。
多少、読みやすく変えています。原文は、写真で。
匿名さん
男を見下す思考のしわざだったと分かり、癒してきた
つもりでしたが、まだ残っていました。
.
父親が、朝から酒を飲んで仕事しない。
匿名さん
母親は、父親の悪口を、私に吐きだして、ストレス発散させていたことが、
大きな原因だと思います。
.
これ以上どうすれば、男性を見下さずにすむのでしょうか?
o0480027013793342842
みりえ
匿名さんは、見下され見下す世界にいますね
匿名さんは、先のご相談で、「自分を見下す人を排除できない」、ということでした。
見下されて、つらい思いをされてきたわけですよね?
 .
なのに、一方では、男性を見下しているわけです。
 .
匿名さんのおっしゃるとおり、だらしない父親に対する憎悪のせいでしょう。
 .
けれど、それだけではありません。
根本には、劣等感があります。

2,劣等感があるから、人を上下で見ている

強い劣等感があるため、人を上下で見ています。
上下の世界に住んでいます。

5a867a34b4ebb046bd40100a2b0d8683_s

そのため、自分を見下す人も、引き寄せています。

見下されるか、見下すか、の世界です。
緊張した、危険な世界です。

いじめられる場合、優しいからいじめられる、ということも多いです。
単に、みんなと違っているから、ということも多いです。
けれど、この匿名さんも自分でおわかりのように、見下しているから、
それを感じとられてイジメられる、ということがあります。

単なる嫉妬の時が多いのですが、自分が見下している、ということも
あるのです。

劣等感が強いため、いつもいつも、がんばらないと認められないと
思っています。

関連記事の文章をもってくると、

「自分の緊張を、常に相手に強いるようになります。
自分が我慢しているように、相手も我慢して完璧を演じなければ、ダメ人間だと
相手を見下します。

彼女、彼にとっては、相手は、いつも不完全で、わがままで、弱い、ダメ人間です。

その心のほんとのところは、

私は、いつも我慢してるもん。
あなたも、我慢しなさいよ

相手が悪いのでは、ありませんよ。(相手も問題を抱えていることは、多いですが)
まず、自分の問題の構造を、頭で理解することが、始まりです。

認めるのは、これまでの自分がくずれてしまうようで、つらいでしょう。
つらい状態を支えてきたのは、「自分はりっぱな人間」というプライドだったからです。

けれど、本当に安心した世界を創りたかったら、この構造を認めてしまいましょう。
いいじゃないですか、「りっぱな人間」じゃなくても。

家庭が安全な場でなかったから、のんびりしたあなたでは認められなかったから、
あなたは頑張って、「りっぱな人間」でなければならなかったんですよね?
「すごい人間」でなければならなかったんですよね?

もういいじゃないですか。
そろそろ、本当に幸せになっても。
「りっぱな人間」じゃなくても、「すごい人間」じゃなくても、
太陽は、ちゃんと顔を出しますよ。
そよ風は、あなたのほほを、なでてくれますよ。」

全文こちらです。↓

離婚の前に~夫とうまくいかないのは、「言えない」から

2016.10.30

このことを、きちんと腑に落とせるかどうか、です。

強い劣等感のため、必要以上に頑張ってしまう。
だから、ふつうに生きている人たちが、それだけでもう、だらしなく、
バカに見えてしまうのです。

3,「ふつう」でいいと思えるか

もっと言うと、だめだめでいいと思えるか。

強い劣等感のある方は、仕事で必要以上に頑張って、成功することがあります。
成功している起業家、ビジネスマンには、そういう方が多いです。

仕事は成功します。
けれど、幸せではありません。
無理がきて、身体を壊すことも、心を壊すこともあります。

目の前に現れる、だらしない、だめな人間は、本当は、
あなたがなりたい人間です。

あんなふうに、だらしなくて、だめで、のんきで、楽しそうに生きているなんて。

許せないですよね?
それが許せるようになると、自分もだらだらできます。

みりえ
ずっと頑張っていると、つらいでしょう?

ちょっと、ゆるんでみてください。
猫になってみてください。

89a52a286cd844c7e97daa2016a2e286_s

子どもの頃、あなたは、猫のように、気ままに、のんびりしたかったんですよね?
でも、お父さんがだらしなくて、お母さんが怒っていて、ぐちばかり聞かされて、
安心して生きられませんでしたよね?

もう、ほっと息を吐いてみてください。
りっぱじゃなくても、生きていけますよ。

こちらも関連記事。↓

「結婚もせず仕事もうまくいかず、人間関係も良くない」~緊張する世界から、安心の世界へシフトする

2016.11.06

ライン@では、無料でご相談いただけます。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

1対1で、根本から問題を解決したい方には、密着個別JUKUがお勧めです。
皆さん、問題の深さによっては、時間はかかりますが、人生が劇的に変わられています。
ライトなコース、単発コンサルもあります。
自分に合うか、どのコースがいいのか、30分~1時間無料相談あります。

o0480033813771661619
The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら