後輩からの悪口、嫌がらせ~「あんなにかわいがっていたのに」

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。
.
いよいよほんとに、年末も押し迫ってきましたね~。
先日年賀状を買って、そのままです(^^;)
.
昨日の記事が、とても人気です。
よろしかったら、どうぞ。
さて、ライン@では、ご相談を無料で受けつけています。
回答は、ブログでさせていただいています。
こちら、よろしかったら、どうぞ。↓
.
人生、ビジネス、無料でご相談いただけます。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加
 ということで、ライン@のご相談です。

後輩からの悪口、嫌がらせ
~「あんなにかわいがっていたのに」

1,ライン@のご相談

可愛がっていた後輩に、オトコがらみで、
散々悪口を言われてました。
今、私は、離婚してますが、後輩も私もおたがい、既婚者でした。
男好きだの、まわりにオトコがたくさんいるだの、
言われてました。
.
いまだに、キズで、色いろ嫌がらせのようなコメントがあって、
離れたくて、タイムライン見れなくしたら、すぐに、
.
「ブロックされました? 何か悪いことしました?」など、
即LINEがきて、精神的に参ってました。
 
あんなにしたのに、とか、色々思い、
そんな自分がいやでなりません。

 2,回答
「あんなにしたのに」と思って当然です

みりえ
それは、とてもお辛かったですね。
「あんなにしたのに」と思って、当然ですよ。

そのお気持ち、オッケーです。

Aさん(匿名)は、その後輩さんを、とてもかわいがっていて、
いろいろしてあげたんですよね?

それを、そこまで嫌がらせされたら、「あんなにしたのに」って、
思って当然のことですよ。

3,問題なのは、そこまでしてきた相手を
切り離していないこと

問題なのは、「あんなにしたのに」などと思うことではなく、
いまだに、フェイスブックやラインでつながっていることです。

後輩さんのタイムラインを見れなくするだけではなく、
友達削除でブロック、ラインもブロックしましょう。

もし、誤解があるかもしれない、と思うのでしたら、ブロックする前に、
「このように悪口を言われたのが、とても嫌でした」
と返してみればいいですし、

誤解はなく、確定であるなら、
返事はせず、ブロックしてしまうのがいいでしょう。

もしお仕事が一緒で、完全に切り離せない、というのであれば、
大人として、ビジネス上つきあえばいいのであって、
フェイスブックやラインなど、プライベートにつきあう必要はありません。

そんなふうに、きっぱりやって、
悪く思われたら……。

などと、もしも思われてしまうなら、
よく考えてみましょう。

Aさんが、「あんなにかわいがっていた」のに、
されたことは、悪口、嫌がらせです。

つまり、その後輩さんにとっては、Aさんがどう行動しようが、
関係ないわけです。

その後輩さんにとっては、自分の都合で、Aさんが気に食わないか、
気に食わなくないか、ということです。

4,人の感情、行動は、コントロールできない

人間関係で、深い悩みに陥ってしまうのは、自分と他人の
感情、行動を、うまく切り離せていないからです。

基本から、考えてみましょうね。

人は誰であっても、誰かの感情をコントロールできません。
誰かの行動を、コントロールできません。

Aさんがどんなに、誰かによくしてあげても、それをどう思うか、
それに対して、どういう行動をとるのか、
は、Aさんは、決めることができません。

相手の感情、行動を決めることができるのは、いつでも、相手です。

5,自分の感情を受け入れること、
行動を決めることはできる

では、Aさんができることは、なんでしょう?

そうです。
Aさんができることは、自分の感情を受けいれること、
自分の行動を決めることです。

Aさんができるのは、こちらです。
せっかくできることを、放棄してしまうのは、もったいないですよね?

あなたは、後輩さんの感情を気にするのではなく、
まず、あなた自身の感情を大切にしてください。

あんなにしたのに。

そう思ってしまうあなたの感情を、そのまま受けいれてください。

そうだよねえ。
あんなにしたのにって、思っちゃうよね~。
あんなにしてあげたもんね~。

で、いいのです。

悪口を言われて、怒ってもいるでしょう?
悲しんでも、いるでしょう?
恨みに思う気持ちも、あるでしょう?

それらの気持ちは、あなたの気持ちです。
大切な、あなたの気持ちです。

ぜ~んぶ、オッケーです。

全部、そのまま、受けいれてあげてください。

こちら、関連記事。↓

不安でつらい時、焦ってしまう時、家事でマインドフルネス瞑想

2016.11.17

6,あなたの行動は、あなたが決めることができる

自分の悪口を言う人、嫌がらせをしてくる人と、
つきあう必要はありません。

仕事上つきあう必要があるなら、仕事上だけつきあえばいいのです。
部署が同じで仕事上も被害があるなら、上司に相談して、
部署を変えてもらうなど、検討してもらってもいいですね。

仕事上の被害がないのであれば、プライベートをシャットダウンして
いけばよいです。

ずるずるつきあう必要は、ありません。
あなたが、後輩さんと、今後プライベートでつきあっていくか、
いかないかは、あなたが決めることができるのです。

後輩さんが、あなたの行動を決めることは、できません。

7,問題なのは、あなたを踏み台にする人を
排除できないことです
が、その気持ちも受け入れる

大切なので、もう1度言いますが、

みりえ
問題なのは、あなたを踏み台にする人を、排除できないことです。

こちら、関連記事を、読んでみてください。

あなたを踏み台にする人、押さえつける人を排除する

2016.11.01

あなたは、自分を大切にしていいのです。
自分を大切にするというのは、自分の感情を、
どの感情も、ぜんぶ大切に受け入れてあげる、ということです。

後輩さんが、嫌。
嫌い。
あんなにしてあげたのに。
頭にくる。
もう関わりたくない。

ぜんぶ、大切に受け入れてあげてください。

でも、そうはいっても、なかなかきっぱりできない~。
それは、怖い。

もしそう感じるのなら、その感情も、受け入れてあげてください。

そうだよねえ~。
なんか、怖いよね~。きっぱりできないよね~。

浮かんでくる思いを、そのまま受け入れてあげていると、
そのうち落ちついてきますよ。

どのくらいかかるかは、その人によります(*^_^*)

あなたの人生が、よりよくなるよう、心から応援しています。

 

ライン@では、恋愛の悩み、人生、起業の悩みも、無料でご相談いただけます。
回答は、ブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

密着個別JUKUが1番人気ですが、ライトなコースもあります。
自分に合うか、どのコースがいいのか、
30分~1時間無料相談あります。
密着個別JUKUは、4月募集残1名。お早めに。
心の根本から見ていき、愛、家族問題、心の問題(アダルトチルドレンなど)を解決します。↓

こちら、起業準備の方、起業家におすすめです。↓
o0480033813771661619

 

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら