変化は、だれもが怖い~怖さを受け入れて、休んだり、歩いたりする

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

雪ですね~。
でもあんがい、あったかいです。
東京のマンション内は、けっこう暖かいのです。

外は寒そうですが、午後からコンサルで出かけます。
夜は、スカイプでのコンサル。
こんなスケジュールが、多いです。

o0480036013772972995

ビジネス、人生、心の悩み、いろんな悩みをお伺いして、より良きほうへ
導かせていただいています。

そのなかで、皆さん、悩むのは、変化が怖い、ということです。

変化は、誰もが怖い
~怖さを受け入れて、休んだり、歩いたりする

1,変化は、誰もが怖い~人間の仕組み

これはもう、どんな場合でも、そうです。

悪いことではなく、それがいいことであっても、人というのは、変化が怖いのです。

人類は、その昔、危険なジャングルで暮らしていました。
これまで生きられてきたということは、その場は、生命にとって、安全ということです。

新しい場所や変化は、どんな場合でも、今より危険なわけです。
ですから、脳は、変化をものすごく嫌がります。

知らないものを、とても嫌がります。

そのように、できています。
しかたありません。
実際、知らないものは、危険、ということが、あるからです。

たとえば、アメリカ先住民は、白人に侵略されたということもありますが、白人に持ち込まれた病原菌や伝染病によって
亡くなった、ということもあるのです。

人類にとって、未知のものは、実際、危険だったわけです。

そういうことが、古い脳には、しっかり刻まれています。
潜在意識には、しっかり記憶されています。

ですから、どんなによくない状況でも、なじんで知っているものは、そのよくない状況を、よく知っているので、安心です。

人にとって、知らないものは、恐怖なのです。
知らないから、いろいろ、想像してしまいます。

お金がまったく入ってこなくなったら、どうしよう。
うまくいかなかったら、どうしよう。

よくわからない岩を、自分で勝手に、恐ろしいものに、想像してしまいます。

47a1ede54238bcf52a5fab3c1b453ae5_s
ほら、あそこに恐ろしいものが、待ちうけている~!!

みりえ
ちょっと待って!
あれは、たんなる岩ですよ。

岩をよく知っていれば、あれはたんなる岩だとわかるけれど、
知らないと、とても恐ろしいものに思えてしまうのです。

だいじょうぶですよ。
誰もが、そうです。
あなたが臆病なわけでは、ありません。

2,私も、離婚して無職になって引っ越した時は、
かなり怖かった

私も、2015年3月末に離婚して、うまくいっていた学習塾を
手放し、4月になんのコネもなくプランもなく、上京した時には、

みりえ
怖かったですよ。

正確に言うと、その時は、怖くなかったかな。
「怖い」から、「わくわく」に変わるまで、じっと待っていたんですよね。

ゆっくりと、自分の心を整えていました。
そっちに重点を置いていたので、新しい起業については、ノープランでした。

けれど、結果として、それでよかったと思っています。
なにをやるにしても、心を整えておくことって、大切だからです。

焦る必要は、ないんです。
怖かったら、「怖いよね~」と、怖がっている自分を、
そのまま受け入れてあげれば、いいのです。

こちら、関連記事。↓

不安でつらい時、焦ってしまう時、家事でマインドフルネス瞑想

2016.11.17

そうしていると、自然に、怖さが薄れて、「わくわく」がわいてきたんです。

パンを買いに行くようにふつうに、旅行に行くようにわくわくと、
離婚して、無職になって、引っ越したかったんです。

3b3266e76806ea2930efd823a823d808_s

で、そうできました。

「もう、怖いのはあたりまえだ」と、じっくり受け入れたからです。

3,それでも、生育過程で、不安が増長されている
場合がある

それでも、人より、不安が増長されている場合があります。
コンサルに来てくださる方は、たいていそうです。

好奇心いっぱいだった子どもの頃、なにかやろうとした時に、
親などに、

がんばれ~!

って応援された場合は、不安が少なくなります。

だいじょうぶよ。

って言ってもらえた場合は、不安が少なくなります。
いろんなことに、挑戦できるようになるんです。

けれど、

やめなさい。危ないでしょ!
転んだら、どうするの。

むやみやたらに心配された場合、不安や恐怖が大きくなります。

転んだら、まわりに笑われるぞ。

そんなふうに言われた場合、不安や恐怖が大きくなります。

で、こう書くとよくわかるのですが、親は、けっこう、
下の対応をしていることが、多いのです。
悪気もなく。子ども達におよぼす影響を、あまり考えもせず。

そうして、「この子、ひっこみじあんで。覇気がなくて」
と、言っていたりするのです。

自分の不安を、ただ、子どもに反映させているだけ、なんですけれどね。
自分がただ、まわりに笑われたくないだけ、なんですけれどね。

子ども側からすると、いつもこんなふうに言われて育つと、
なにかやろうとした時に、不安や怖さが、出てきてしまうんですね。

もともと、人類が持っているあたりまえの不安や怖さ以上に、
不安になったり、怖くなったりしてしまうのです。

4,対処法は、転んでも死なない、
笑うなら笑え、と居直ってしまうこと

ですね(笑)

実際、転んでも、痛い思いはしても、死にませんから、だいじょうぶです。

たとえば起業して、うまくいかなくてお金がなくなっても、
また就職活動すれば、いいだけですよ。
正社員になれなかったら、派遣からやればいいだけです。

月収が少なくなってしまっても、きりつめればいいです。
最悪の場合も想像して、あんがいそれでもやっていけるなあ、
って思うと、不安が消えたりします。

転んだら、また立ち上がればいいんです。
失敗したって、べつにいいんです。

笑う人がいても、いいんです。
たんなるひまつぶしで笑っているだけで、あなたの人生とは、
関係ないことです。

人生は、1度きりです。
80歳になって、「あの時、あれをやればよかった」
そんなふうに思うのは、寂しいですよね。

70歳だったら、まだやれたかもしれませんが、80歳で思っても、
もう遅いかもしれませんよね?

5,変化しなくても、変化はやってくる

日本の自然は、変化を教えてくれます。

春。

ce91bfa85640e229f5d1a0199d92f862_s

夏。

0ee12252e8b815201b9330c6dc5d34f3_s

秋。

7ceb0e3aec0f83212fbabe5d6f7dc294_s

冬。

8dccc6b92f070fcba782a2201c28dc10_s

変化って、美しいものでもあるんです。

なにもしなくても、人生は変化していきます。
人は、年々、年を重ねていきます。
家族は、年々、変化していきます。

親は年老いていき、子どもは大きくなり、巣立っていきます。
夫は定年になります。

変化したくなくても、いつのまにか変化しています。

人は、ゆるやかな変化のほうが、受けいれやすいんですね。
ですから、焦らずに、心の準備をしながら、ゆるやかに
変化していくと、あんがい平気ですよ。

春がきて、夏がきて、秋がきて、冬がくる。
変化は、美しいでしょう?

ただ、知らないものは、やはり不安になるのは当然ですので、
知識を入れて知っていったり、経験が豊富な人に
寄り添ってもらうと、楽になりますよ。

コピーライティングは、お客様のリサーチが大切です。
起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓

密着個別JUKU(1対1)は、3月募集埋まりました。4月生募集。
コース、単発は、いつでも受け付けています。

心の根本から見ていき、愛、家族問題、心の問題(アダルトチルドレンなど)を解決します。↓

無料相談は、こちらから。↓
ライン@では、人生、ビジネス、無料で1回ご相談いただけます。回答はブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

 

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら