モラハラ男性を、なぜいつも選んでしまうのか?~モラハラから解放される方法

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

恋愛のご相談も多いのですが、半数以上の方が、モラハラ男性に
悩んでいます。

モラハラ男性を、なぜいつも選んでしまうのか?
~モラハラから解放される方法

1,モラハラ男性にひかれてしまうきっかけ

モラハラ男性を、なぜかいつも選んでしまう女性の方がたが、います。
誰もが皆、本当に望んでいるのは、絆です。
安心できる絆が、欲しい。

『君の名は』のような、強い絆が欲しいのです。

%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af

あなたしかいない、という人。
君しかいない、と言ってくれる人。
そんな人との、強い絆を求めています。

そういう人を選んだはずなのに、気がついたら、モラハラされています。
都合よく使われています。
言うことをきかず、暴力をふるわれてしまうケースもあります。

けれど、たいていは、言葉の暴力です。

おまえは、ほんとにばかで何もできない。
全部、おれが正しいから、言うことを聞け。

このようなことを、言われ続けます。

ええ~!? どうして、そんな人を選んじゃうの?
すぐに、モラハラだってわかるでしょ。

初めからこうならわかりやすいのですが、初めは、女性のことを
理解している感じで、入ってくることが多いのです。

このほうが、君のためになる。
君は、○○で、理解されにくいね。

という、表面的には甘い言葉をかけられているうちに、

この人は、私をわかってくれる!

そんなふうに、思ってしまうのです。

モラハラ男性というのは、一般に、あからさまなDV男性と違い、
教養があり、社会的地位もあり、物腰がやわらかいことが多いのです。

社会は、バカばっかりだ。

そういう言葉に、才能を感じてしまう女性も多いのです。
自信があるように、思えてしまうのです。
実際、良い会社に勤めている、稼ぎがいいなど、社会的地位が高い
ことが多く、モテていたりします。

社会的には少し不遇であったとしても、何かしらひきつけるものを
持っています。
特殊な才能、容姿など。
やはり、モテます。

私にはないものを、持っている。
私のことも、わかってくれる! この人だわ!

そんなふうに、思ってしまいます。

2,モラハラ男性から、ターゲットにねらわれる女性

モラハラ男性は、自分がうまく支配できるターゲットを、
かぎわけます。
ターゲットにねらわれる女性は、このようなタイプです。

①孤独な女性。まわりから、理解されにくい女性。
→ 理解している、という態度でいけば、落ちます。

②プライドが高い女性。実際に能力がある。美人。
私に似合うのは、才能のある人だと思っている。
→ 「まわりはバカばっかり」という言葉に、落ちます。

③自己評価が低い。
一発逆転をねらっている。
→ 男性の社会的地位、才能、良い容姿に落ちます。

④おとなしい。あまり自己主張しない。人がよい。がまん強い。
→ 強引なアプローチに落ちます。

そして、最後に、ここが強いです。

⑤支配に慣れている。愛されたい欲求が強い。
まわりの機嫌をとるクセがついている。

69520b237b087b03798d8b4946340a52_s

→落ちやすい。

モラハラ男性は、これまでの経験から、この5つをそなえる女性を
うまくかぎわけます。

そして、ターゲットにされます。
「こいつだ」

0f0fd249b14bc88f6c6948eb43aa9d3b_s

3,ふつうは「嫌だ」と感じるセンサーが、弱い

モラハラ男性が、最初の「君を理解している」モードから、
じょじょに支配モードに入っていく時、

ふつうの女性は、

なにこれ、嫌な感じ。

と、違和感やもやもや、嫌な感じを受け、離れていきます。

ですが、モラハラ男性が、その経験から見抜いたターゲットは、
支配に慣れているので、「この人だわ!」モードから冷めずに、
そのまま一緒にい続けてしまいます。

そして、じょじょに、そのモラハラ支配モードが、エスカレートしていきます。

結果、客観的に見ると、都合よく扱われてしまっています。

1,女性が複数いる。
2,正式な彼女にしてもらえていないまま、奉仕させられている。
3,不倫のまま、奉仕させられている。
4,結婚しているけれど、家庭は男性の意のまま。
常に気をつかっている。

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

5,自分の自由意志が認められない。
彼の言いなりにならなければならない。
6,日常的に、暴言をはかれている。
7,1つ1つの言動をチェックされ、制限されている。
8,家のなかに閉じこめられている。

本当はただ、安心できる絆、強い絆が、欲しかっただけなのに。

f5051314c93d7f06fd48666525a03fce_s

4,なぜ、「嫌だ」と感じるセンサーが弱いのか?

それは、子どもの頃の生育環境で、親からの支配に慣れているからです。
親の機嫌を、いつも伺っていたからです。

家庭が、安全ではありませんでした。

お母さんやお父さん、あるいは祖父、祖母の誰かの感情が、
不安定で、あなたは、誰かの機嫌を、いつも伺っていなければならなかったのです。

あなたは、安心して、無邪気に笑っていられなかったのです。
ただ好きなことをして、ごきげんでいられなかったのです。

94b26c4af5550722226adb46e6a87b4a_s

お母さんの機嫌を、とらなければなりませんでした。
あるいは、お父さんの機嫌を、とらなければなりませんでした。

幼い子どもにとって、家庭が、世界のすべてです。
家庭が安心の場でないということは、世界が安心の場ではない、ということです。

緊張する危険な世界で、あなたはいつも、誰かの機嫌をうかがっていました。

69520b237b087b03798d8b4946340a52_s

まわりがうまく回るように、自分の感覚より、
まわりの機嫌を、いつもうかがっていました。

こうして育ち、学校でも社会でも、こうして過ごしてきたため、
人の機嫌をとることがクセづけられています。

モラハラ男性が、そこをねらって、ターゲットにねらってきます。

5,対処法は、この弱いセンサーを、強くしていくこと
~五感を大切にする

対処法は、この弱いセンサーを、強くしていくことです。
これができていないと、たとえ、今困っているモラハラ男性から
逃げることができても、また新たなモラハラ男性にねらわれるだけです。

実際、自分の人生をよくしようと思っているのに、
安心した絆を得ようと思っているのに、
毎回、モラハラ男性ばかり選んでいる女性が、多いのです。

あなたは、人の機嫌ではなく、自分の機嫌を伺わなければなりません。

「これは嫌」
「これは好き」

そういうあたりまえの感覚を、じょじょに強めていくしかありません。

そのためには、あなたの五感を大切にしてみてください。

このシーツの肌触りが好き。
この服の着心地が好き。
この香りが好き。
aa09a02f1cd199fd924418fd5a7c32ab_s

日常の1つ1つを、五感を大切にして、選んでみてください。
最初はよくわからないでしょう。
それでも、何かを選ぶ時に、世間の評判や世間体ではなく、
あなたの感覚で選ぶようにしてみてください。

優柔不断で、なかなか選べなくても、1つ1つ、あなたの五感で
選んでみてください。

安心できる絆が欲しい。
強い絆が欲しい。

あなたの本当の願いが、かなっていくよう、応援しています。

こちら、関連記事です。読んでみてくださいね。↓

あなたを踏み台にする人、押さえつける人を排除する

2016.11.01

「結婚もせず仕事もうまくいかず、人間関係も良くない」~緊張する世界から、安心の世界へシフトする

2016.11.06

なにかにハマってしまうのも、同じ心理です。↓

「○○系にはまって、家庭が崩壊していました」~なぜ、はまるのか?

2016.11.19

 

ライン@では、恋愛の悩みも、無料でご相談いただけます。
回答は、ブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

直接ご回答されたい方は、密着個別JUKUが1番人気です。
4月生募集1名のみ。
自分に合うか、どのコースがいいのか、30分無料相談あります。
心の根本から見ていき、愛、家族問題、心の問題(アダルトチルドレンなど)を解決します。↓

o0480033813771661619
The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら