結婚、親の介護~激動の時代の先端を突っ走れ:アマゾンGo

こんにちは、人生・起業コンサルタント、作家の山崎理恵、通称みりえです。

年賀状は7日に出すという、プライベートはのんびりな私です(^^;)
そんな私に、新年早々、母から驚きのニュースが。

21歳と23歳の姪がいるんですが、なんと、
なんと、
な~んと、

2人とも結婚して、もう子どもがいるんだよ。

へ!?
なんで!?
最近は、中野泉ちゃんの遠隔ヒーリングを、母にもやってもらっているので、けっこうまめに連絡しているのに、なんでそれまで、結婚の報告もないわけ?
叔母って、結婚式に行ったりしないわけ???

聞いてみると、2人とも、結婚式をしなかったそう。
が、それよりも、もっと衝撃なニュースが。

姪たちの父親、つまり私の弟ですが、なんと、
なんと、
な~んと、

離婚したんだよね。
みりえ
ブハッ!?

いやね、私も離婚後に母に言っているので、べつにいいんですが、まあまあ仲よさげにやっていたので、驚きました。
まあ、私の場合も、そうだったでしょうが。

いがみ合ったわけではなく、
「趣味が合わないよね~。お互い、もっと合う人がいるよね」
という感じで、離婚したのだとか。

で、母なんですが、私の離婚で耐性がついていたらしく、なんともあっけらかんとしていました。

まだまだ、人生長いから、お互い好きにしたらいいよね。

83歳の母。私と長いつきあいなので、ほんとに、考え方が進歩的になっています。

時代はどんどん変化し、結婚、介護も変わってくる

1,日常が変わる、アマゾンGoとは?

先日、記事も書きましたけれど、2045年には、人工知能が、人類の知能の総和を超えます。
現在でも、いろんなものが機械化されていますけれど、それはどんどん進んでいきます。
20年もすれば、日常がずいぶん変わっているはずです。

こちら、参考記事。↓

驚異のスパコン進化で、未来が激変する!?~働かなくていい、フリーエネルギー

2016.12.31

これまで、ネットのなかった時代から現在、までよりも、急激な変化になります。
それは、激動といってもいいはずです。

「アマゾンGo」って、知ってますか?
ポケモンGOじゃないですよ。

アマゾンが、2017年初めに、コンビニエンスストア事業に参入するそうです。
コンビニという実店舗で、レジを通らずに、商品が決済できるそうです。

客は入店時に、電車の改札のようなところに、スマホをかざすだけで、本人認証されます。
で、欲しいものを商品バッグに入れ、そのまま店舗を出れば、決済がすんでいます。

もうね、どんどん進化しているんです。
これが日本にも普及していけば、スーパーやコンビニ店員も、かなり削減されます。

自動車も、自動運転になっていくでしょうし、本当に、日常が変わっていくんです。
育児、介護に、今は皆さん大変ですが、20年もすれば、ロボットが大半をやってくれるようになっていきます。

2,これまでの価値観でいれば、激動の時代に取り残される

これまでの価値観も、変わらざるを得ないでしょう。
なのに、これまでの価値観にしがみついていると、激動の時代に取り残されてしまいます。

生涯あると思っていた仕事が、なくなる。
そういう仕事は、これからどんどん出てきます。

機械化され、ロボットが労働してくれるようになっていけば、育児も介護も変わってきます。
はたして、これまでのように、「家」が必要なのかどうか?

私が離婚する時、元姑に、懇願されました。
「家を守ってくれる気は、ないだろうか」と。

当時87歳だった元姑に、私は言ったのです。

みりえ
30年もたたないうちに、「日本」がなくなると思う。
「家」にこだわっても、しょうがないよ。

元姑からすれば、最初から最後まで、よくわからない、ぶっとんだ嫁だったでしょう(^^;)
最後まで、元夫と仲良く買い物に行ってましたからね。
実母は、私の影響で、83歳にして、かなり進歩的な考えにいたっていますが、元姑は、古いしきたりにこだわっていました。

3,激動の時代に取り残されるのではなく、時代の先端を突っ走りたい

私は、これからの激動の時代に取り残されるのではなく、時代の先端を突っ走りたい。
再生医療や遺伝子研究によって、20年、30年後には、人間は老化しなくなるでしょう。
今、私は53歳ですが、20年後、30年後には、若返ることができるはずです。

その時、身体が若返っても、価値観が古いままだったら、時代の流れに取り残されてしまうでしょう。
私は、それは嫌です。
取り残されるのではなく、時代の先端を突っ走りたい。

これまでの価値観とは、相容れない日常がやってきます。
その流れは、止められないでしょう。
いえ、止めたくありません。

4,人間関係の鉄則

①,「嫁」と言われるのが嫌だった

私は、「嫁」と言われるのが、とても嫌でした。
私は、「嫁」ではなく、私です。
家の女では、ありません。

これから、「家」の概念は、必要なくなってくるはずです。
結婚も、従来のように、一生を共に、というものではなくなるでしょう。

一生を共に、というのは、人生50年だった時代です。
人生50年だったなら、子育てが終わって、少ししたらもう終わる人生です。
ずっと一緒にいることも、普通だったでしょう。

けれど、人生80年の時代が来ました。
そしてこれから、人生500年、という時代が、SFではなく、きっとやってきます。
一生を共に、って、ナンセンスですよね?

私が70歳くらいになった時から、若返ることがどんどん可能になっていくはずです。
長い人生、一生を共にすることが、いかに無意味か。
現に、この今の人生80年の時代でも、無意味化していると、私は思います。

私は離婚しましたけれど、元夫になにか問題がひどくあったわけではありません。
たんに、気が合わなくなっただけです。

②,夫婦、親子、友人、知人、気が合わずに一緒にいることの弊害

友人、知人でも、ふつうにそうでしょう?
年月がたつと、気が合わなくなることは、当然のことで、それが悪いことでは、まったくありません。

むしろ、気が合わなくなっているのに、無理していることの、その弊害さ。
人間関係でストレスや問題が発生するのは、この弊害が原因です。

夫婦関係だけではなく、親子関係であっても、友人関係であっても、知人でも、気が合わない人とは、距離を置く。
これが、人間関係の鉄則です。

冷たいのでは、ありません。
自分を大切にしているのです。
自分を大切にしない人に、人を大切にできるわけがありません。

「人を大切にしなさい」と、声高に言っている人ほど、人を大切にしていません。
いくら表面でそうしていても、内実は、「私を大切にして!」と叫んでいるだけです。

人との関係は、その時どき、気が合う人と、一緒にいればいいのです。
魂が深くつながれる人と、その一瞬、一緒にいられれば、それでいいのです。
その瞬間こそが永遠であって、気が合わないのに、だらだらと一緒にいることが、永遠ではありません。

嫁、お母さん、娘、いろんなものから解放される

これから、女性は、どんどん、「嫁」「お母さん」「娘」から、解放されていきます。
自分の足で立って歩ければ、いい時代になります。
私は、ただ歩くだけではなく、時代の先端を、突っ走っていきますよ。

 

こんな私と、今年こそは、人生を根底から変えてみませんか?
古い価値観にこだわって、人生をムダにするのは、ナンセンスです。
密着個別JUKUが1番人気ですが、ライトなコースもあります。
自分に合うか、どのコースがいいのか、
30分~1時間無料相談あります。
密着個別JUKUは、月募集残1名。

ライン@では、恋愛の悩み、人生、起業の悩みも、無料でご相談いただけます。
回答は、ブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

こちら、起業準備の方、起業家におすすめです。↓
o0480033813771661619

The following two tabs change content below.
作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら