4番煎じの記事では、誰の心にも響かない

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

私の
「作家が教える、高額サービスも売れるコピーライティング
&集客、無料通信講座」
も、なんと、今日で45回目になりました。

読者さんに、1回1回、学んでもらえるように、がんばって
書いています。

今日は、45回記念ということで、シェアします。
よろしかったら、お読みくださいね。

45回 4番煎じの記事では、誰の心にも
響かない

1,自分をほめよう

今日は、45回目ですよ。
ずいぶん、勉強してきましたね。

いろんなご感想を、いただいています。
昨日は、こんなご感想をいただきましたよ。

Sさん
記事を毎日書いているのに、読まれないんです~。
アクセスはあがらないし、反響もないし、
もう、書くのが嫌になっちゃいました(>_<)

あなたも、そう思っていませんか?
Sさんも、そう思ったあなたも、すごいじゃないですか。

はるな
え、なにがすごいんですか?
みりえ
だって、毎日、書いてきたんでしょう?
毎日じゃないとしても、なんとか続けようと、
がんばってきたんでしょう?

もう、それだけで、すごいですよ。
まずね、起業しようとして、ブログを開設しただけで、すごいじゃないですか。
ブログの開設、いくらアメブロが簡単だといっても、
最初は何もわからないから、大変でしたよね?

あなたは、まずそこを越えてきたわけです。
できていないことを見ないで、あなたがやれていること、やってきたことを、
まず、ほめてあげましょうよ。

私なんて、いっつも、自分をほめてますよ。
去年の4月、離婚して上京した時なんて、こんなことをほめてました。

「ねえ見て見て、ラックが組み立てられた~。すごいでしょ」

単に、簡単なラックを組み立てただけです。
下の子にすかさず、

「ばかじゃないの? 誰でもできるし。
てか、できなかった母さん、逆にすごくね?」

それまで、ラックなんて、自分で組み立てたことがなかったんです。
そんな私でも、22歳から起業して、やれてましたからね。
やっちゃえば、なんとかなるんです(^^)
できないことも、コツコツやっていけば、そのうち、できるようになっていきます。

52b5d52d12dc3a370bb398b0854dec97_s

私はPCかなり苦手ですけれど、その私が、自分でワードプレス、やっちゃってますからね。
人間って、すごいな、って思うんです。

あ、この記事、反響ありました。
まだの方、読んでみてくださいね。

「○○系にはまって、家庭が崩壊していました」~なぜ、はまるのか?

2016.11.19

こちらも、どうぞ。

自分の足で歩いていこう

2016.11.20

てことで、今日は、なが~い前おきでしたね。

前回は、
「リアルな活動が、大切な場合もあります」でした。

今日は、

2,「4番煎じの記事では、読者の心に響かない」です。

1,1つの記事が、お一人の心に響くか、が大切

私は、ハデなプロモーションは、一切していないです。
どこかのコミュニティに入って、仲間同士で紹介、
仲間同士でサービスを受けあう、ということをしてきませんでした。

ですから、タイムラインは、まったくにぎわいません。
それでも、記事を読まれた方が、お会いしたことも
ないのに、

50万のサービスを受けてくださいます。
25万のサービスを受けてくださいます。

こんなふうにステップメールをやったり、ライン@をやっていますが、
ブログの記事だけを見て、申し込まれてくださる方も、いらっしゃいます。

「あの記事が、心に響きました」

8b24c37d0be1b8da3b8ddc511bbce411_s

そう言っていただいています。
ブログのアクセスも、何千ってあるわけではありません。
ライン@の登録数は、かなり少ないです。
このステップメール読者数も、自慢できるほどあるわけじゃありません。

フェイスブックのいいねも、何百とあるわけじゃありません。

でも、数ではないんですね。
1つの記事が、お一人の心に、いかに響くか、なんです。
大切なので、もう1回、言いますね。

1つの記事が、お一人の心に、いかに響くか。

8b24c37d0be1b8da3b8ddc511bbce411_s
はるな
でも、どうしたらいいんですか?
一生懸命、書いてるんです~

それは、

2,4番煎じの記事では、読者の心に響かない、

ということなんです。
お役立ち情報を書きましょう、
どこでも言われていますね。

私も、専門家としての記事を書きましょう、
と、何回も言っています。

勉強して、記事を書く。
それは、いいんです。
けれど、それだけだと、4番煎じの記事になってしまうんですね。

どこかで、聞いたことがある、記事。
誰もが、書いてある内容。

それだと、役に立っても、心に響かないんです。

ba9b480638fac9035617600728218517_s

無料のお茶会や、3,000円のサービスは、
受けようと思ってくれるかもしれません。
それでも、心に響かなければ、高額サービスを
受けようとは、思わないんです。

みりえ
個人のスモールビジネスの場合、ある程度の料金が
売れるようにならなければ、なんともなりません。

月5,000円でも、毎月来てくれるようになれば、なんとかなります。
単発で3,000円、5,000円が売れても、毎月生計を
成り立たせるだけの集客をしていくのは、厳しいんですね。

20万稼ぐのに、単発で3,000円だと、
毎月ご新規さんを、66.66・・・人、集客しないといけないんです。

そんな集客、死にますよね?
それで疲れはてて、やめてしまうのです。
そうではなく、

1つの記事で、お一人の心に響かせる。

8b24c37d0be1b8da3b8ddc511bbce411_s

そうして、高額サービスを受けていただく、
あるいは、毎月受けていただくことが、大切なんです。

今はやりのプロダクトローンチという、
大がかりの広告を打つ、というやり方もありますが、まず、ある程度の土台が
整ったうえでやらないと、クレーム、批判が出てきてしまいます。

はるな
じゃあ、どうやったら、4番煎じじゃない記事が、
書けるんですか?

それは、

3,あなたの視点を入れる

勉強したことを書くだけでは、まとめただけですよね。
そこに、自分の視点を入れる。

それには、日頃から、いろいろ考えていないと、
さあ、書こうといって、すぐに出てくるわけではありません。
以前にも書きましたが、

日頃、意識して世の中を見ているか、ということなんですね。

0569bf22b18b039da73b78a647f0f89c_s

たとえば、「○○にはまって~」の記事も、
他の人たちのフェイスブックやブログの記事を、
意識して見ているから、
「こういう構造になっている」と、書けるわけです。

ふだん意識して世の中を見ているので、
クライアントたちから、どんなご相談を持ち込まれても、
「こういう構造になっている」と、
分析、導きができるのですね。

第20回を、もう1度、読み返してみてくださいね。

そして、

4,いろんな分野の情報をいれておく

なるべくいろんな分野の情報をいれておくと、広い視点で
見ることができるようになります。

赤、青、黄色しか知らないと、紫が理解できない、ということです。

さらに、

5,自分自身の感覚も、大切

そこがしっかりしていないと、たくさんの情報に、
ただ振り回されることになります。

まとめると、

3,まとめ

①ふだんから、いろいろなものを意識して見る。
②いろんな分野の情報をいれておく。
③自分の感覚を大切にする。

はるな
ええ~~~~!?
むずかしいです~~~~!!

そうですね。
まず、読みやすい記事を書くためには、自分の思考が整っていないと、
だめなんですね。

自分の頭のなかで、思考がぐちゃぐちゃなのに、読みやすい記事は、書けません。
ですから、密着個別JUKUで、思考と感情を整えて
いくと、自然に、記事も、読みやすいものになっていくんですよ。

④自分の思考と感情を、整える。

心に響かせる記事を書くには、この4つ、意識してみてくださいね。
あなたのビジネスと人生が、より良くなるよう、心から応援しています。

45回目ですので、少し難しいかもしれませんね。
よろしかったら、無料ですので、ご登録されてみてくださいね。

コピーライティングは、お客様のリサーチが大切です。
起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓

密着個別JUKU(1対1)は、3月募集埋まりました。4月生募集。
コース、単発は、いつでも受け付けています。

無料相談は、こちらから。↓
ライン@では、人生、ビジネス、無料で1回ご相談いただけます。回答はブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら