自分の足で歩いていこう

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

昨日の記事が好評で、このブログ1番の人気記事になりました。

「○○系にはまって、家庭が崩壊していました」~なぜ、はまるのか?

2016.11.19

私は、「人生を生きる」というのは、「自分の足で歩いていく」
ことだと思っています。

自分の足で歩いていく

1,自分の足で、歩いていますか?

ともみ
歩いていますよ。ほら、これ、自分の足です。
a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s

まあ、物理的にはたいていそうなんですが、自分の足で歩いていく
って、けっこう難しいものです。

自分の足で歩いているように見えても、誰かの意向で歩いている、
ということは、とても多いのです。

たとえば、タレントで女医の西川史子さんは、テレビでこう言っていました。

o0259027413802163349

「結婚相手以外は、全部、親が決めたとおりにやってきました」

優等生では、あんがい、多いのです。
西川史子さんは、テレビで傲慢、毒舌さを見せていますけれど、
親が決めた道を歩いていた、優等生ですね。

それで、前の結婚生活でも、「結婚はこうあるべき」という、
親世代の常識にこだわり、自分の感覚を見失っていた結果、
離婚という結果になっていました。

結婚相手は自分で決めても、その結婚生活は、自分の足で
歩いていくのではなく、親世代の常識どおりに歩いていこうと
していました。

離婚がすべて悪いわけではありません。
けれど、この場合の離婚は、自分の足で歩いていなかったために起こった、
良くない離婚です。

さらに言えば、結婚相手も、自分で決めたつもりでいても、
親世代の常識や、世間の評価によって、決めていたのではないでしょうか。

誤解されている方が多いのですが、
親がアルコール依存症など、あきらかな問題がある家庭で育った場合だけ、
子どもが生きづらくなるわけではありません。

西川史子さんのように、世間的にりっぱな家で育った場合でも、
同じように生きづらくなります。

西川史子さんが、実際にどうかはわかりませんが、現在、激やせが
心配されていますね。
癌とも、更年期障害とも言われています。

自分の足で生きていると、大変なことはあっても、病気も更年期障害も
出てきません。

自分の足で歩かず、どこか自分を放棄し、へんな我慢をし続けると、
病気になったり、更年期障害になったりします。

こちら、関連記事。↓

生き生きとした50代を生きるために、40代の生活が大切です

2016.10.02

詐欺で逮捕されてしまった、同じくタレントで女医だった脇坂英理子さんも、
世間的には恵まれた家庭です。

o0480041213802174752

元華族とも言われていますね。

彼女たちのように、世間的にいい家庭で育ち、親の期待どおりに、
ある時期まで優等生で生きてきて、どこかでぽきりときてしまうことは
あんがい、とても多いのです。

2,自分の足で歩いていないことが、見えにくい

優等生の場合、自分の足で歩いていないことが、見えにくいのです。
うまくいっている時には、なおさら見えません。

けれど、自分の足で歩いていないと、文字通り、地に足がつかず、
生きている実感も得られず、

「もっと、もっと」

となっていってしまいます。

実感がないので、どんどん強い刺激を求めてしまうのです。

毒親だったと公表している遠野なぎこさんも、トウガラシを、以前、
どんな食事にも、山のようにかけていました。

o0480046813802179349

地に足がつかず、自分の足で歩いていないと、
強い刺激を求めるようになってしまいます。

性に奔放になったり、買い物依存症になったり、アルコール依存症に
なったりします。

仕事やボランティアに熱心なのは、世間的にいいことですが、
虚無感を埋めるために、「もっともっと」となり、
実際には幸せでないことが、けっこうあります。

上はわかりやすいのですが、下は、わかりにくいですね。

けれど、無理をしすぎて、うつ病になったり、
病気になったり、ひどい更年期障害に悩まされたりします。

表面的に、今、うまくいっている人も、立ち止まって、
「自分の足で、歩いているだろうか?」

そう、問いかけてみてください。

3,人生には、大変なことも、嬉しいこともある
~生まれてきちゃったんだから、自分の足で歩こう

人生には、大変なことも、たくさんありますね。

いじめられたり、

8b6c6edfa6250ff194ab40504547b0c5_s

家事がたまったり、

5d0de2abd6a416ded92cac79124fa3eb_s

子育てが大変だったり、仕事が大変だったり、お金が苦しかったり、
介護しなければならなかったり、

7b55b1d13ddb8f21aa8a55abe553eb14_s
はるな
ああ、もういや!

投げ出したくなるかもしれません。

でも、せっかく、この世界に、生まれてきたのです。

95fcf58b21f4589660f7dfde500c8c8c_s

生まれてきたってことは、もうすでに、世界に「いらっしゃい」と
ウエルカムされている、ということです。

たとえ、親が、あなたをうまく愛することができなかったとしても。
愛という名の支配で、あなたをコントロールしてきたとしても。

あなたはもう、子どもではないから、
自分の足で、歩いていこう。

d042ef585e2e77699416c07cda2f2645_s

つまずいても、転んでも、それでも、自分の足で歩いていると、
嬉しいことも、いっぱいあります。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s

自分の足で歩いていると、踏みしめる大地の感覚、
草の匂い、お日様のあたたかさ、頬をなでる風のやわらかさ。

そういう、小さなことに、幸せを感じることができます。
強い刺激を求める必要が、ないのです。

誰かの意向を脱ぎ捨て、
誰かの評価を脱ぎ捨て、

あなたが、あなたの感覚で、あなたの足で、歩いていく。

それが、人生を生きる、ということです。

転んでも、すりむいても、いいんですよ。
それもまた、人生です。人生の彩りです。

こちら、関連記事。↓

自由に生きると決め、怖さをこえ、自分をこえる

2016.11.02

自分の人生を引き受ける覚悟を決めれば、たいがいのことはなんとかなる

2016.10.14

ライン@では、無料でご相談いただけます。ご回答は、ブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

直接ご回答されたい方は、密着個別JUKUが1番人気です。
4月募集1名のみ。
自分に合うか、どのコースがいいのか、30分無料相談あります。
心の根本から見ていき、愛、家族問題、心の問題(アダルトチルドレンなど)を解決します。↓

o0480033813771661619
The following two tabs change content below.
作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら