生き生きとした50代を生きるために、40代の生活が大切です

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

心理的な問題でご相談にこられる方のなかには、更年期障害で
悩まれていらっしゃる方も多いです。

更年期障害って、50歳前後には誰でもなるものだと、
皆さん思ってらっしゃいませんか?

違います。

誰でもなるものではなく、40代でどれだけストレスのある生活をしてきたかどうか、
にかかっています。

簡単に説明しますと、更年期障害は、50歳前後に、
卵巣から女性ホルモンが分泌されなくなることで、起こります。

ですから、皆さんがなるものだと、思っています。
けれど、違うのです。

 

女性ホルモンは、少量ですが、実は副腎からも分泌されています。
少量とはいえ、副腎からきちんと分泌されることで、
更年期障害が起こらなくなります。

副腎は、おもに抗ストレスホルモンを出すところです。
人は、ストレスで死ぬこともあります。
ですから、副腎にとって大切なのは、抗ストレスホルモンを出すことです。

ですから、ストレスが大きいと、副腎は抗ストレスホルモンを
出すことにかかりきりになり、女性ホルモンを出すことまで
手が回らなくなります。

これが、更年期障害が起こる仕組みです。
更年期障害がひどい人は、40代でストレスの多い生活をしてきた、
ということです。

逆を言えば、40代でストレスの少ない生活をしてきた場合、
更年期障害にはならない、ということです。

事実、私は53歳ですが、まったく何の症状もありません。
やる気がなくなることもありません。

基本、私にとってストレスになる生活は、してこなかったからです。
常に、自分の望みをかなえるようにしてきました。

o0480064113762396061

50代になって、更年期障害に無縁の、生き生きとした生活を
するためには、40代の生活が大切になってくるわけです。

40代には、子育てや教育費、親の介護、夫とのすれ違い、
いろんな問題が降りかかってきます。
けれど、そのなかで、自分の心に優しく手をかけてあげることが、
とても大切です。

自分のことは後回しにして我慢し続けてしまうと、
病気になったり、うつ状態になることもあります。
それらにならなくても、50歳前後でひどい更年期障害に
悩まされる、ということが起こってしまいます。

我慢せずに、自分で心地よい状態を、自分で得るようにしてみましょう。
ご自分だけで無理な場合は、ご相談ください。
安易に睡眠薬や精神薬を飲むのではなく、芯からの癒やしが必要です。

こちらでは、

意識面:子どもの頃からの状態による、心理構造の解析と、
感情の受け入れ。
無意識面:EFT、セルフタッピングセラピーの指導。
現実的な対処方法の提示。

3つの面からのアプローチで、芯からの改善を行っています。

ライン@、よろしかったらどうぞ。無料でご相談できます。回答はブログになります。
ID: @jwq8572c で検索できます。@忘れずにね。

友だち追加

【あなたの人生が劇的に変わる、作家のアルケミィコンサル】
アダルトチルドレン・ダメンズ・結婚生活・DVモラハラ・恋活・婚活
・不倫・離婚・性・親子関係・職業・起業・ダイエット・若返り
東京横浜など対面:遠方スカイプ、ライン無料電話ビデオ通話など。
詳しくはこちら↓
http://ameblo.jp/bijindo-anti-aging/entry-12173745676.html

↓起業されている方、副業したい方にお勧めです。o0480033813771661619

The following two tabs change content below.
作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら