女性のための伝説のコピーライティング④素のままで書くと、ファンができる?

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
ここまで読んできたあなたは、とても勉強家ですね。
努力は、うらぎりません。
今日も、がんばっていきましょう。

さて、第3回は、
【リサーチが大切①~お客様になる方を知りつくす②】でしたね。
しっかり、ノートに書きだしてみましたか?
ささっと、メモしてみてくださいね。

その動画です↓

戻ってきてくださいね。

第4回 素のままで書くと、ファンができる?

最近の傾向として、「素のままで書こう」
「ありのままで書こう」というのがあります。
そのほうが、ファンを獲得できる、と。

本当にそうでしょうか?
動画、どぞ↓

確かに、売れているあの人は、素のままを出している。
そんなふうに、見えるかもしれませんね。

けれど、第3回を思い出してみてください。

Bさんのように、自分が好きなことを、ただ書いたとします。

Bさん: 自分の好きなプロレスの話を書いてきます。
嫌いな上司について、どんなに嫌なやつなのか、
書いてきます。

政治は大切だと、政治についてうんちくを
書いてきます。
これ、Bさんの素ですよね。
Bさんが、こんなふうに、ありのままにいいと思ったことを、
あなたへのラブレターで書いてきたとします。

どうでしょう?
あなたは、嬉しいですか?
Bさんのファンになりますか?
好きになりますか?
なりませんよね。

今、よく言われている、「素のままで書こう」
「ありのままを書こう」
これを素直にやると、Bさんのようになってしまう
危険性があるのです。

確かに、自分のことを良く思われようと思って、
りっぱそうなことを書くのは、よくありません。
嫌われるのが嫌だと、あたりさわりのないことだけ書いていても、ファンはできません。
けれども、お客様になる方たちのことを考えずに、
ただ、

「素のままに書こう」
「ありのままで書こう」をしていると、

単なる、独りよがりの文章になってしまうのです。
「素のままで書こう」と、
独りよがりの記事になってしまっている方は、多いのです。
それだと、あなたが、Bさんのラブレターを最後まで読まないのと同じように、誰も読んでくれないものになってしまうのです。

「素のままで書こう」でいいのは、素のままで、お客様になる方のことを想える場合です。

素のままで、素敵な発信になる場合です。
つまり、たんなる「素のままで」いいわけでは、ないのです。
いつもお客様のことを想い、好奇心を拡げ、豊かな世界を持つ。

まず、そんな人になることが大切なのです。
自分をつねに発展させ、成長させ続ける。
そうした人の、「素のままで」書いたメッセージは、魅力的なものになります。

大切なのは、いつも自分を発展させ、成長させ続けることなんですね。
そして、お客様になる方を想い続けること。

「どうやれば、お客様のお役に立てるかしら?」
そういう気持ちが、大切なのです。

その心があって初めて、「素のままで」書いて、ファンができてくるのです。
ですから、私たちがまずできることは、お客様になる方のリサーチなんですね。
第2回と第3回を、しっかりやられてみてくださいね。

今日は、【素のままで書いて、ファンができるの?】でした。

ご質問、感想などありましたら、お気軽にコメントくださいね。
(匿名で使わせていただくこともあります。)

あなたのビジネス、人生が、より良くなることを心から応援しています。

このような記事が届く、ピーライティングと集客の無料通信講座
は、こちら↓
動画プレゼントあり。100回を越える講座にも動画つき。

お読みいただき、ありがとうございました。
あなたのビジネスと人生が、より良くなりますよう、
応援しています。
★自由に自分を生きるヒント満載のライン@↓ID: @jwq8572c  で検索できます。
友だち追加

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら