母親や友達、メンターは、あなたを巧妙につぶしてくる

こんばんは、山崎理恵です。

ちょっとぶっそうなタイトルですが、これはほんとによくあることです。
正確に言うと、「自分を生きていない母親、友達、メンターは」、です。

で、自分を生きていない場合が多いので、けっこうな確率で、「母親、友達、メンターは、あなたを巧妙につぶしてきます。」

なんていうのかな、本人、悪気はないんですよ。
自分は悪いことをしているつもりは、まったくないんです。

ただね、自分の思い込みで世界を見ているから、自然に相手をつぶすんです。

で、自分を生きていなければいないほど、自分を正当化したいので、
相手を「ちゃんとできていない人」扱いするんですね。

悪気なく、おとしめる。
嫉妬も、あるかな。

でも、自分では、嫉妬とは思いたくないので、相手を「ちゃんとできていない人」扱いします。
たとばね、わかりやすい例をたとえると、「どらえもん」の出木杉くんて、性格もいいですよね?

でも、勉強もできてスポーツもできて、芸術もできて、そのうえ性格もいいとなると、一緒にいると、自分が情けなくなってしまいますよね。

だから、自分を正当化するために、出木杉くんは、「頭良すぎて、人の気持ちがわからない」、とか、
「能力主義だ」とか、

「自分が自分がと自分だけ目立つ」、とか、勝手に解釈します。

それに比べて、私は人の気持ちがとてもよくわかる。
感性が豊か、人の応援をする、と自分を正当化します。

でもね、よく見ていると、出木杉くん(たとえです)て、人の気持ちがよくわかります。
感性も豊かで、人の応援もします。

出木杉くんは人の気持ちがわからない、と言っている人のほうが、人の気持ちがわからないんですね。
だいいち、出木杉くんの気持ちがまったくわかっていません。

能力主義だとけなしている人のほうが、感性がにぶかったりします。

自分が自分がと自分だけ目立つ、と言っている人のほうが、出木杉くんを押しのけて、自分が出たかったりします。

まあ、こんな感じでですね、母親、友達、メンターは、自分を正当化するために、その一方的な曲がった考えを、巧妙にあなたに押しつけてきます。

「あなたのためを思って」
「あなたをほんとに大切に思っているの」
「すごいよね~(でも、あなたは何にもわかっていない)」

「人の気持ちを、ちゃんとわからないとね」
「人の応援が大切だよね」
「友達を大切にしないと」

そういう、いっけんとても綺麗な言葉で、相手をつぶしてきます。
無意識に。

ただ、自分が不安なんですよね。
相手をちゃんとわかってない人、にしておかないと、自分の足もとがおぼつかなくなってしまう。

だから、ガチガチに正当化しているので、「自分が相手をつぶそうとしている」、なんて、絶対に認めないです。

言ったら、しつこく反論してくるか、
「人の気持ちがくみとれない人だから」と、一人悦に入ります。

対策は、すっと離れることです。
言ってどうにかなるものでは、ありません。
認めないですから。

あなたが何か、抑えつけられているような気がする。
一緒にいると、何か窮屈。

そういう母親、友達、メンターと、無理して一緒にいることはありません。
すっと離れてみてください。

あなたの本来持っている能力、可能性を、伸び伸びと発揮できるでしょう。

一つ、注意点。
小さい頃から抑えつけられていると、それがふつうになっているので、たとえその人と離れても、また同じような人を、そばにおいてします。

意識を変えてみてください。

「私は、私の能力、可能性を、ぞんぶんに発揮していいんだ」と。

自分の可能性を発揮するプログラム、🌹残1名です。
かなりの自信作です。180日で、激変することをお約束します。
電子書籍も出版します。

詳細はこちら。↓。お気軽にご質問、ご相談くださいね。
言葉を磨いて起業・人生をブレイクスルー、自分の物語を書く180日、90日プログラム

起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓

無料相談は、こちらから。↓
ライン@では、人生、ビジネス、無料で1回ご相談いただけます。回答はブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

密着個別JUKU(1対1)が、1番人気です。

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら