群れずに、幸せな自分を生かす個人ビジネス

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

私は、群れるのが嫌いです。

人が嫌いなのかといえば、大好きです。
一人でいることが好きですが、素で外交的です。
初めて会った方でも、誰とでも、楽しくお話できます。

これは、慣れです。
小さな頃は、ひっこみじあんでしたが、中学時代から、学級委員やら部活の部長、
高校卒業時には答辞を読む、などの経験から、人前で話すことがまったく平気です。

加えて、学習塾時代から現在まで、小学3年生から大人まで、1,000人以上の方に
コンサルしてきたことで、
どんな方とでも楽しくお話をできる、状態になっています。

 

ですが、群れるのが嫌いです。

これは、性質なんでしょうね。
自由意志で交流するのは、楽しいのですよ。
ですが、じょじょに馴れ合いや談合のような気配が入ってきて、
成長できない関係になってくると、違和感満載になってきます。

家族であっても、良しとしないところがあります。

そんな私は、もちろんビジネスでも、群れずに、幸せな自分を生かす
ビジネスをご提案しています。

 

1,コミュニティを生かしたビジネスの、
良いところと悪いところ

ネットからの集客を利用した個人ビジネスの世界には、いろいろなコミュニティが
存在します。
たいていは、ある知名度のある方の継続塾などに参加することで、創られます。

①コミュニティを生かしたビジネスの良いところ

初めは誰も、知名度がありません。
ブログで発信しても、フェイスブックで発信しても、読者も友だちもいない状態です。
そこから読者を増やしていく場合、既存のコミュニティのなかに入ることで、
知られていく率が高い、というメリットがあります。

1,継続塾の先生が、紹介してくれることで、名前と顔が知られる。
商品が知られる。

2,仲間どうしで紹介しあうことで、名前と顔が知られる。
商品が知られる。

自分1人でやるよりも、広まる率が速い、というメリットがあります。
こうしてみると、個人ビジネスをやる場合には、どこかのコミュニティに属して
いたほうがいい、と思われますね。
ところが、悪い面もあります。

②コミュニティを生かしたビジネスの、悪いところ

いいことばかりのように見えるコミュニティですが、こんな欠点があります。

1,自分の知名度を高めているつもりが、継続塾の先生の知名度を高めている。

2,名前と顔が広まるのは、そのコミュニティにおいてだけである。

2,そのコミュニティには、同じような人が集まり、皆がお客さんを欲しがっている。

1,2,3の結果、コミュニティ周辺では認知が広まっているのに、結局、お客さんに
なる人たちには一向に認知が広まらず、お申し込みが入りません。
1年も2年もやっていて、認知も広まっているのに、このような状態になっている人は、
とても多いのです。

特に女性は、ビジネスの方法を学んでいるつもりが、コミュニティでの人間関係で
疲れてしまう、ということがあります。
お金と時間と気をつかったわりに、ビジネスの方法は学べていず、そのコミュニティから
抜けると、認知もなくなってしまう、という怖さから、そこにとどまります。

コミュニティによっては、縛り感のあるところもあり、なおさら抜けるのが怖くなります。
けれど、そこに居続けるに、先生や仲間の講座やセミナーを受け続けなければ
ならなくなっていることもあります。

講座やセミナーに出続け、貯金を使いはたし、しまいにはそのコミュニティにいることも
できなくなってしまった。
ということも、実際にはあります。

いったい、何のために、起業したのでしょう?
コミュニティは、自分のビジネスに生かしてこそ意味がありますが、このようになって
しまっては、本末転倒です。

 

2,解決策は、自分の脚で立つこと=書く力をつける

結局は、ここになります。
最終的に自分の脚で立つことが、大切です。
その前に、コミュニティの力を利用することも、ありです。

①最初はコミュニティの力を利用して認知を広めたところで、自分の脚で立つ。
縛りのないコミュニティを選ぶ。

②いろんなコミュニティと軽く関わりながら、自分の脚で立つ。

③きちんと教えてくれる先生を選び、助けてもらいながら、力をつけて自分の脚で立つ。

④独学で、初めから自分の脚で立つ。

自分の性質やその時どきによって、どれを選んでもいいと思います。

 

そして、私がこのウエブ起業界を見ていて思うことは、群れていない人のほうが、
きちんとビジネスとして長くやれている、ということです。
自分のコミュニティは持っていても、群れている、という感じを持たせない人の
ほうが、息が長いです。

そしてその人たちが必ず持っている力は、コピーライティング力です。
書く力。

私がフールで好きではまっているドラマがあるのですが、
『クリミナル・マインド』。
FBIの行動分析課で、プロファイリングを行うことで、異常犯罪者たちを
逮捕していきます。

そのなかで、天才博士、リードが言います。(こんな感じ、ちょっとテキトーです)
「人は、(文章で)自分よりも幼稚に見せることは可能だけど、
自分以上に見せることはできない」

これは、本当にそう思います。
書いた文章に、その人の知性と人間性、すべてが出ます。
雑な文章を書く人は、雑です。
押しつけがましい文章を書く人は、押しつけがましいです。

書く力は、思考力+感性です。

ウエブを使って起業する場合は、ネット上でどのような発信ができるか、
につきます。
人を惹きつける文章がアップできなければ、それは、
ネット上に存在しないことと同じです。

自分の脚で立つことができるためには、この、書く力が、どのくらいあるか、
と比例します。

実際の脚が事故で失われても、書く力さえあれば、自分の脚で立つことが
できるのです。

ただ、あちこちむやみに出かけるのではなく、ぜひ、ご自分の
思考力+感性をみがき、書く力をつけてみてください。
それが、現代の、ウェブからの集客を使った個人ビジネスに、必須の力なのです。
その力があれば、誰に媚びるでもなく、自分の脚で立ち、
しあわせに生きていくことができます。

こちら、文章&集客を、無料で勉強できます。
起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓

密着個別JUKU(1対1)は、3月募集埋まりました。4月生募集。
コース、単発は、いつでも受け付けています。

無料相談は、こちらから。↓
ライン@では、人生、ビジネス、無料で1回ご相談いただけます。回答はブログになります。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

 

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら