病気は心の表現

こんにちは、言の葉院の山崎理恵です。
今日も自分をほめて、ごきげんにいきましょう。

さて、ありがたいことに、毎日1件から多い時には3件のカウンセリング・コーチング・コンサルティングを行う毎日です。
病気がちな方、体の調子が良くない方も多いです。
そこで今日は、病気について書きますね。

病気は心の表現

病気は、心の表現です。

こんなことを書くと、

心の表現てなんですか?
私は病気を治したいと思っているんです。

そう思いますよね。

けれど、心と体はつながっています。
心の中にたまっているものを、人は体で表現します。

たとえば不安やがまんがたまっていると、背中の真ん中あたりの痛みになって出ることがあります。
そこで、西洋医学で対症療法をしてこの痛みを治すとします。

けれど、もとの心の奥の不安やがまんはそのままなので、それを体は別のところで表現します。
そして、別のところで出る時には、
「ちゃんとわかってよ!」
となって、さらにひどくなって出ることが多いです。

西洋医学を無視するんですか?

いえ、西洋医学はとてもすばらしいものです。
ただ、あまりにも細分化されてしまっています。
人間は機械の部品のように部分の集まりでできているのではなく、全体が密接につながっています。

そして、心と体も密接につながっているのです。

治りたくない~強いホメオスタシス

そして、人間の不思議なところですが、治りたいと意識で思っていても、心の奥では治ることに抵抗していたりします。
医学用語にも、ホメオスタシス(恒常性維持機能)という用語があります。

生体はより長く生きながらえるために、安定的な状態を維持しようとするのです。
健康な時はもちろん健康を維持しようとしますが、病気になりそれが長引いてしまうと、逆に病気という状態に「ホメオスタシス」が発揮されてしまうことがあるのです。

病気の状態を「正常」と認識してしまうんですね。
体はこのように無意識に病気であり続けようとすることがありますが、心も同じです。

心は、その奥にたまったものを表現したいのです。
ですから、ずっと病気でいようとしますし、治してしまうと、別のところに出ます。

心の問題じたいもそうで、人は心の問題も意識では解決したいと思いながら、無意識では解決したくないと抵抗します。

無意識では解決したくない

だから、カウンセリングでもビジネスコンサルティングでも、具合が悪くなったり事故にあったりして、受けられなくなる、ということがよくあります。

人は、とても不思議ですね。
カウンセラー、コーチ、コンサルタントは、そういうこともすべてわかっていないといけません。

たとえば、「腰が痛いといつもなげいているおばあさん」がいたとします。
彼女は、腰の痛みをもちろん治したいと思っています。
けれど同時に、無意識では治したくないのです。

「腰が痛い」ことで、心配され大切にされる状態を作っているからです。
これと同じように、子どもが無意識にですが、「圧倒的に勉強などができない状態」にあえてなる場合さえあります。
そうなることで、親の注意をひきたいのです。
圧倒的にできない状態は、子どもの精一杯の表現であることがあります。

ひどい。私は本当に辛くて治したいんです!

そうですよね。
ただ乱暴に極論を言ってしまえば、心の奥に表現したいたまったものがゼロになり、
「健康でエネルギッシュである」
と確信できた時、人は健康でエネルギッシュになれます。

いくつになっても健康でエネルギッシュになれる

上に書いたホメオスタシスが働くので、病気の状態が長ければ長いほど、治りにくくはなります。
それでも心の奥をクリアにし、
「健康でエネルギッシュである」
と確信が本当にできたなら、人は健康でエネルギッシュになれます。

たとえば人の信念は、聖痕現象といい、手のひらに出血が起こすことさえあります。
人の思考は、すごい力があるのです。
細胞生物学者のブルース・リプトンは、細胞も意志の力でその有様を変えると言っています。

老化するという信念があるから、人は老化するのです。
年齢とともに知能も体力も実際に劣化する人が大半ですが、それは脳や筋肉を使っていないからです。

70歳になっても小学生のように新しいことを毎日やり、脳を使い筋肉を使っていれば、劣化しません。
70代のボディビルダーの方を見ると、いくつになっても筋肉は鍛えられるのだとわかります。

事実私ごとですが、脳の衰えも体力の衰えも感じたことがありません。
5月に15日間一緒に旅行した人達には、
「小学生の頃こうだった」
「赤毛のアンか?」

と言われていました。
本人もちろん普通に生活していたのですが、人から見るとそう見えるのかと興味深かったです。

私は職業柄もあって、常に心と思考をクリアにしています。
探求心が強いので健康や美容についても研究してしまい、食事など外側からのアプローチもやっています。
だからよけいなのですが、55歳にしてかなりの仕事量をこなしながら、毎日エネルギッシュです。
やる気がなくなるということも一切ありません。

顔はノーメーク(眉も自眉ですよ)、白髪染めなし、むりなダイエットなしです。
けれど目はぱっちりし、唇は赤くなり、太ることもありません。

更年期障害も、心と思考がクリアになり、「ないと確信できれば」ないのです。
人は、誰もがいくつになっても健康でエネルギッシュに美しく生きられるのです。
もちろん、あなたもです。
あなたが今何歳であろうとも。

心のたまりをなくし、思考の歪みをなくしていけば。

効果的なのは180日プログラムですが、まずは単発カウンセリング・コーチング・コンサルティングをどうぞ。
私は、カウンセリングやコーチング・コンサルを受けるには試験が必要だと思っています。
学業のテストを行うことは意味がありません。
ですから当方では、ある程度の料金を提示し、これを試験とさせていただいています。

無料や低料金でいろんなもの受け、結局聞く耳を持たない、そんな場合も多いからです。
ですから、友人でも無料にすることはありません。

ご感想をいただきました。
44歳の会社員の女性です。独身で体の不調に不安を持たれていました。

「正直高いと思いました。
けれど受けてみると、2つのテストから入ることで自分について考え始めました。
いろんな感情がわいてきて、泣いてしまうこともありました。
そんななかでの2時間は、とても濃いものでした。

『ああそうだったのか』と腑に落ちたというか、霧が晴れていく感じというか、それでも長年悩んでいたことなので、すぐさま変われるわけでもなく、1ヶ月後のメールやりとりがあったのは、本当にありがたかったです。
自分を初めてちゃんと知ることができたと思いました。

中学生の頃に出会って、先生をメンターにして生きてきたら、人生はまったく変わっていたんだろうと思うと悔しいです。
こんなぐだぐだの人生にならずにすんだだろうな、って。
でも『120歳まで現役で元気に生きるから、これかれですよ』と言われて、ああそうか、これからか、と思えました。
120歳まで現役で元気に生きるなんて考えたこともなかったのですが、先生を見ていると、本当にありなんだと思えてくるところがすごいです。
先生をメンターにして、私も120歳まで現役で元気に生きていこうと思えてきました。
ありがとうございます」

11月の単発コンサル・コーチ・カウンセリング5名募集→残3名
http://mi-rie.com/w.c/compass/

★ライン@500人突破記念全員プレゼント! 600人達成!
ご登録で「宇宙に旅をして安心する音声」プレゼント🎁
自由に自分を生きるヒント満載のライン@↓ID: @jwq8572c  で検索できます。
友だち追加

幸せである自分を作る、感情と思考をクリアにする無料メールをどうぞ。
http://mi-rie.com/w.c/rewrite0/
まず本を読んでくださると嬉しいです。

『いつまで踏みつけられてるの?~幸せである覚悟』


https://goo.gl/TRTfyN

★『女性のための「カリスマを作る」コピーライティング』
アマゾンランキング27部門1位!
https://goo.gl/rhG9kv

記事をシェアしてくださると嬉しいです。

起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓
The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。ビジネスコンサルタント・ベストセラー心理カウンセラー・ベストセラーコピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、延べ3,000人のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。ビジネスコンサルタント・ベストセラー心理カウンセラー・ベストセラーコピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、延べ3,000人のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら