人間とAIを分けるもの~『ウエストワールド』フール

こんばんは、言葉と心、ビジネスのプロ、山崎理恵です。
さて、3月も終わりに近づいていますが、今日も自分をほめて、元気にいきましょう。

てことで、フールで海外ドラマ『ウエストワールド』を見ました。
3月25日まで配信だったので、急いで見ました。

プログラム通りに生きるAIアンドロイドと人間を分けるもの

1,プログラム通りに繰り返しを生きる

かなりおもしろかった『ウエストワールド』ですが、この世界は、高度なテーマパークです。
AIのアンドロイドたちによって、西部劇の西部が再現されています。

で、ここに遊びに来た人間達は、この街で、何をやってもいいんです。
盗みも殺人も。
アンドロイド相手に対して、ですが。

彼らもナイフは銃を持っていますが、人間は殺せないようにプログラムされています。
そして、彼らには意識も感情もあって、自分たちを人間だと思っています。
この西部が世界だと思っています。

1日が終わると記憶が消され、翌日またプログラムどおりに生きていきます。

どんな現実になるかは、やってきた人間がどうするかによります。
けれど、プログラムが人間を誘導するところがあり、似たような現実を繰り返すことになります。

2,人間もあんがいプログラム通りに生きている

で、なるほど、AIだもんね、アンドロイドだもんね、と思うのだけれど、見ていると不思議な気持ちになってきます。

「あれ、あんがい、人間も同じなんじゃ?」
と。

DNAは、組み込まれたプログラムといっていいかもしれません。
そして、過去の記憶が今日や明日を作っていくことを考えると、それもプログラムのようなものかもしれません。

DNAや過去の記憶によって、外部からの刺激を決まった反応で受けていると、それは決まった毎日を生み出します。
外部の人たちの意志によって、ある程度変わってきますが。

こう見ていくと、プログラムが決められているAIのアンドロイドと人間って、そう変わらないんですね。

3,模索するAIアンドロイド、ドロレス、酒場の女主人

で、このアンドロイド数体に、作った作者がある仕掛けをほどこしていました。
自分自身にたどりつくような仕掛けを。

消されてしまう記憶が、ふとよみがえり、
「私は何者か?」
ということを、考えるようになるんですね。

でもかなりの情報が消されてしまうので、自分自身にたどりつくのに35年くらいかかるんですが。

そして、自分自身にたどりついた若い女性ドロレスと、酒場の女主人は、人間に反逆します。

4,自分自身にたどりつかないと、AIアンドロイドと変わらない

人間でも、いろんな外の情報に振り回されていると、自分自身にたどりつきません。
赤ちゃんで生まれて最初は、親から受け取る常識をそのまま受け取って、それが世界だと認識します。

今の時代、考えることはほとんど尊重されません。
学校では暗記中心ですし、感性が大切とは言われても、きちんと考える訓練がされていないんですね。

ドロレスと酒場の女主人は、「おかしい」と気がつき、考えます。
考え、模索し、35年かけて自分自身にたどりつきます。

そんなに時間かかるの?
って思うかと思いますが、人間でも、35年生きてきて、自分自身にたどりついていない人はたくさんいるような気がします。

自分自身じゃなくて、役割を演じています。
子ども、学生、OL,会社員、妻、夫、母親、父親。

私は幼稚園の頃から、「考えすぎ」と言われてきましたけれど、考えてこそ、自分自身にたどりつけると思っています。
たどりつけたのかどうかわかりませんが、孤独が怖くないですし、むしろ好きです。

そんな私の180日プログラムは、自分自身にたどりつくためのものです。
自分自身にたどりつかないと、人生も起業の成功も、本当には手にいれることができないと思っています。

無料版はこちら↓

女性性と男性性を開花し、あなたの物語を書き換えるメソッド


★自由に自分を生きるヒント満載のライン@↓ID: @jwq8572c  で検索できます。
友だち追加

起業される方、副業の方にお勧め。クリックしてね。↓動画プレゼントつき。

The following two tabs change content below.
WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WORDS c. Life Change アカデミー 学長。WORDS c. 出版 編集長。作家(山崎理恵/浅見理恵)。ラジオ放送(ランキング3位)。著書2冊がアマゾンランキング5冠1位、4冠3位となる。ビジネスコンサルタント・心理カウンセラー・コピーライター。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業成功経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら