いつまでもぐだぐだしたいだけ、すればいいのです~精神医学、心理学のコントロールからはずれる

こんにちは、山﨑理恵、通称みりえです。

私のところには、いろんなところに行かれた方、別のコミュニティに
参加中の方が、いらしてくださいます。
ビジネスでも人生のお悩みでも、そうです。

お話をうかがって、特に、心理系のお悩みで、カウンセラーさんや
セラピストさん、スピリチュアルな方に、傷づけられた、という方が多いのが、とても気になります。

1,支配、コントロールしようとすることが多い

お聞きしていると、カウンセラーさんたちが、支配、コントロールしようとすることが多い、と感じます。

1,西洋精神医学、心理学は、コントロールの歴史

もともと、西洋精神医学は、人の精神をコントロールしようとした歴史です。
コントロールするために電気ショックを使ったり、1900年代前半では、
ロボトミーという脳手術をしていました。
能手術で前頭葉を取ってしまえば、考える力もなくなり、廃人になり、
それが治療完了と考えていたわけです。

『カッコーの巣の上で』という映画では、奔放で半社会的な性格の主人公が、
治療でロボトミー手術を受け、廃人になってしまいます。
確かに問題を起こす人間ではありますが、愛すべきところもある主人公が、
治療で廃人になってしまう結末は、衝撃的でした。

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%b7%a3%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%81%a7

精神医学は、このような歴史をたどり、今は薬、という一見すると科学的なものを
使っていますが、根っこに流れるものは、「抑える」ということです。

では、心理学はどうなのかといえば、やはりコントロールしようとしたところに、根があります。
西洋は、もともと、自然VS人間、という、自然や外界をコントロールしようとする考え方です。

ですから、どうしても、その根っこには、コントロールの考え方があります。

こちら、関連記事↓
気軽に精神科に行ってはいけません

2,簡単に資格がとれ、誰でも開業しやすい

精神科医は別にしても、カウンセラーやセラピストなどは、数日の講義を受け、
資格が出るところもあります。
心理学の専門書や哲学書などを読んだことがなくても、誰でも簡単に資格がとれます。

ちまたの起業コンサルでは、安易に、カウンセリングをやることを勧めるところもあります。
勉強をまったくしたことがない人にも、強みだといって勧めていることもあります。

私は、誰でも参入できることは、とてもいいことだと思います。
実際、私もやっています。
もともと、世界の真実を知りたい性分で、高校生の頃から、哲学書、心理学書を読みあさっていました。
それを生かし、学習塾時代から、1,000人以上の方のコンサルを行っています。

けれど、誰もが参入できるために、カウンセリングを受けて傷つく人も多くなりました。

そういう方のお話をうかがっていると、やはり、カウンセラーやセラピストさん、
スピリチュアルな方たちに、コントロールする気持ちが強い、ということを感じます。

クライアントさんA
「いつまでぐだぐだしてるの。
いいかげん、ちゃんとしなさいよ。そんなだから、人生がうまくいかないのよ」
と怒られてしまって、よけい落ちこんでしまいました。
フェイスブックで有名な方で、私が悪いんだと思っていました。
でも、カウンセリングにいくのが嫌になってしまって
クライアントさんB
「変わってる。変わってるから、うまくいかない」と言われ、
もうどうしていいか、わからなくなりました。

こういうことが、多いのです。
(掲載ご許可、いただいています。特定されないよう、言葉を少し変えています~同レベルのものに)

2,いつまでもぐだぐだしたいだけ、していいのです

1,感情は、おさえてはいけない

感情は、おさえてしまっては、いけません。
おさえても、どこかにたまり、よどんでいくだけです。
よどんでいけば、時間をかけてひどくなりますし、それが身体に出てきたりもします。

あえて、感情を増幅することは、やめたほうがいいです。
けれど、そのまま感じることは、とても大切です。

あなたが、そう感じることは、あなたがそう感じるのだから、じっくりと味わえばいいのです。

あなたは、誰かのために、「あつかいやすい人」になる必要はありません。
まして、料金を払って、カウンセリングやセラピーを受けているのなら、なおさらです。

人は、機械ではありません。
ぐだぐだしていることが、必要なことがあります。
たいてい、人は、必要だから、そうしているのです。

人はふだん、効率を求められ、あつかいやすいことを求められます。
大人の社会では、そうですね。

大人になると、社会生活をするうえで、それに合わせることも、必要になってきます。

けれど、これまでの生育過程などから、大人になりきれていないと、
社会生活のなかでうまくやることができず、悩み、傷ついてしまいます。

大人になるためには、子ども時代に、しっかりと心を受け入れてもらうことが必要です。
それがされず、大人になりきれていない子どもが、心のなかでざわざわと騒いでしまう。

それが社会のなかで問題を起こしたり、自分の中で傷を深めたりします。

この時、あなたに必要なのは、コントロールされることではありません。
ぐだぐだのあなたも、全部ひっくるめて、受け入れてもらうことです。

カウンセラーは親ではないですし、あなたは、もう子どもではありません。
ですから、親が幼い子どもにするようなことを、してもらうことはできません。

けれど、コントロールされることなく、ぐだぐだやネガティブな部分を、
全部ひっくるめて受け入れてもらうことが、必要です。

「親の愛情」という名でコントロールされていることは多く、
そこで苦しんでいる人は、とても多いのです。
そこで、カウンセラーやセラピストにコントロールされると、
癒やされるどころが、傷が深くなります。

2,ぐだぐだできるカウンセラー、コンサルタントを選ぶ

どんな職種でも、ほんとにいろんな方がいらっしゃいます。
コントロールしようとしない人、いつも勉強研究している人、その人自身が
癒やされていること、ネガティブな部分を受け入れられる器を持った人を、
自分で選ぶことが、大切です。

そして、受け入れられる器を持っていると同時に、冷静に分析できる人がベストだと、
私は考えています。
世界とクライアントさんを分析できる力があることによって、
「こちらを目指しましょう」と、より良いほうへの道案内ができるからです。

こちら、関連記事↓

「私はサイコパスなんです」と言われても、「そうなんですね」と普通に応対しています

2016.10.19

こちら、ちょっとお遊びです。↓
ライン@に登録いただいた方で、ご希望の方に、似顔絵をプレゼントします。
10月23日(日)まで。
%e3%81%bf%e3%82%8a%e3%81%88%e7%94%bb%e5%ae%b6

ライン@では、無料でご相談いただけます。
ID: @jwq8572c  で検索できます。@忘れずにね。
友だち追加

こちら、コンサルです。人生・起業相談、どちらもできます。↓
どのコースがいいのか、無料で30分ご相談できます。全国対応
人生が劇的に変わる、作家のアルケミィコンサル

o0480033813771661619
The following two tabs change content below.
作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

ABOUTこの記事をかいた人

作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら