アダルトチルドレン「いつも悪いことばかり起こる」のは、なぜ?

こんにちは、作家、ビジネス・心理コンサルタントの山崎理恵、通称みりえです。

昨日は、風が強かったですね。
ベランダの物干しハンガーが窓に強く当たって、あわてて中に入れました。

雑誌から依頼の児童文学原稿、昨日が締め切りで、ぎりぎりメール送信。
連日のコンサルは、心理コンサルとビジネスコンサルが半々。

心理的な問題は、たいてい親との関係が影響しています。
そのもとをたどると、母親が子どもをうまく愛せなかったことが、大きな原因となっています。

もちろん、父親も原因になっていますが、今回は、母親だけにしぼって考えてみましょう。

母親が、子どもをうまく愛せなくなる原因はたくさんある

母親から愛されなかった人は多い

たとえば、女優の遠野なぎこさん。

彼女の奔放な男性遍歴、異常な味覚は、母親から愛されなかったことから、きています。
あんなにきれいな顔立ちなのに、自分の容姿を醜いと思っていて、過去、摂食障害にもなっています。

摂食障害ほどひどくはなくても、似たような状態の方は、いがいに多いのです。

はっきりした虐待じゃなくても、きちんと愛されなかったという人は、とても多いのです。

今の日本で、「お母さん」はあまり幸せに生きられない

なぜ、母親たちは、うまく子どもたちを愛せないのでしょうか?

それは、今の日本で、「お母さん」は、あまり幸せに生きられないからです。

①「お母さん」は、成長が感じられない

人間が一番幸せを感じる時は、成長している時です。

のんびりしている時とか、贅沢している時ではないんですね。
人間、部屋で一人で何もしないでいると、精神がおかしくなるという実験があるそうです。

成長している時が一番幸せだから、ロールプレイングゲームも、続けてやってもらうために、主人公はどんどん成長していくでしょう?

成長せずにずっと弱いままだったら、やり続けないですよね?
はじめから強くても、つまらないものです。

そして、「お母さん」って成長が実感できないんです。
つまり、幸せが実感できない、ということになります。

②ゆとりを持って、子どもを育てられない

もちろん、ただ日だまりで子ども達と一緒にいるのも、幸せでしょう。
たんぽぽをつんだり、夕日を見たり、そういうのって、幸せですよね?

私は、お母さんとして成長しているから、幸せよ。

というのなら、いいのです。

けれど、母親として伸び伸びと成長できる土壌が、日本にはあまりないような気がします。

お母さんだから、子どもをちゃんとしつけるべき。
そういう目線が、とても多いと感じます。

だから、お母さん自身も、いろいろ「すべき」と思いこんでしまいます。
まあ、いっか、と余裕を持つことができなくなってしまいます。

こちら、関連記事。↓

子育てがつらい、イライラするなら、1つ1つ「~すべき」を手放してみて

2017.02.20

③結果 子どもをきちんと愛するのが、難しい

①と②の結果、子供をきちんと愛するのは、難しくなります。

いろんな問題が、女性にのしかかってくる

子どものいる女性が、成長を実感したくて仕事を続けようとすると、とんでもなく忙しくなります。
すると、子供をきちんと愛する余裕が、なくなってしまいます。

そのうえ、親の介護も、当然のように押しつけられます。

昔からそうだといいますが、今の親世代って、寿命がとんでもなく延びています。
昔なら、1年ですんだ介護が、十数年にも及ぶことがあるのです。

預けようにも、安い養護施設、老人ホームは、満杯だったりします。
どんどん、そうなっていくでしょう。

そのうえ、この不況で、夫たちのDVも増えています。
大きなDVはなくても、言葉の暴力、モラハラを受けている女性は多いです。

貧困も、じわじわ浸透しています。

こんな状況で、日本のお母さんが、子供をきちんと愛するのは、難しいというのが、正直なところです。

その結果、母親に愛されず、アダルトチルドレンに

こうして、母親にきちんと愛されずに、アダルトチルドレンになる大人が量産されてしまいます。
その度合いはさまざまで、虐待やネグレクトは、とてもわかりやすいものです。

けれど、たいていは、はっきりとわかりやすいものではありません。
たいていは、わかりにくいものです。

わかりにくいものだからこそ、子どもたちは、大人になっても、「自分が悪い」と、いつまでも苦しんでいます。

親とはとても仲が良い、母親はとても良い人、と思いながら、苦しんでいるという場合が、とても多いのです。
「愛情」という砂糖をまぶした、母親の支配に苦しみながら、「自分が悪い」と思いこんでいます。

もしあなたが、

いつも、悪いことばかり起こる。
ずっと生きづらい。

そう思っていたとしたら、母親との関係が、未解決なのではありませんか?

こちら、関連記事。↓

「母親と仲良し」で、結婚できない40代女性

2017.01.19

ライン@、よろしかったらどうぞ。
無料で1回、心理、ビジネス、どんなこともご相談できます。回答は、ブログになります。
ID: @jwq8572c で検索できます。
友だち追加

1対1で、根本から問題を解決したい方には、密着個別JUKUがお勧めです。
皆さん、問題の深さによっては、時間はかかりますが、人生が劇的に変わられています。
ライトなコース、単発コンサルもあります。
自分に合うか、どのコースがいいのか、30分~1時間無料相談あります。
密着個別JUKUは、4月募集残1名。↓

こちら、起業準備の方、起業家におすすめです。↓
o0480033813771661619

The following two tabs change content below.
作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作家(別ペンネーム)。起業・人生の悩みを解決するコンサルタント。作家の感性・洞察力・創造力、3度の起業経験を生かして、クライアントさんの人生を劇的に変えています。2度の学習塾経営(合計12年)時代から、1,000人以上のコンサル実績。不良少年少女たちもやる気にさせる寄り添い方に、様々なカウンセリング、コンサル、起業塾を経た方たちが、駆け込み寺のようにこられています。詳しくは、こちら